ボディを鍛えるトレーニングも多岐にわたり、自分に合ったタイプの選択肢を選ぶことができるようになりました。そんななか、バーチャルで世界のトレーナーのプログラムが受けられるという日本初のイベント「HOLOGRAM WORKOUT SESSION_VIRTUAL BOXING」が開催されました。

「adidas by Stella McCartney」とのコラボ

女性向けマルチスポーツコミュニティ「adidas MeCAMP」は、さまざまなスポーツプログラムを開催し、アディダスの契約トレーナーをはじめとした豪華な講師陣のほか、スペシャルゲストも登場するだけでなく、アディダスの最新ウェアやシューズの試着ができ、手ぶらで参加できることもあって、毎回大人気のイベント。

今回、「adidas by Stella McCartney」とのコラボレーションで行われた「HOLOGRAM WORKOUT SESSION_VIRTUAL BOXING」は、2018年の春夏コレクションから掲げている“LESS IMPACT=MORE POWER”という新たなブランドコンセプトを具現化する、アディダスのグローバルイベントです。

“LESS IMPACT=MORE POWER”とは、環境に配慮したものづくりをしながら、プロダクトを着用する女性たちがヘルスコンシャスかつ、アクティブでパワフルなライフスタイルを送れるよう、人々をインスパイアすることを目的としたミッションで、ニューヨーク、ロンドンに続き、東京で開催されました。このイベントの特徴は、参加者やトレーナーの移動を少なくすることによって環境に配慮するということで、なんとホログラム技術でのバーチャルレッスンという形になりました。

「adidasとのコラボレーションをするうえで、私が最も大切にしているのが、真に意味のある影響を世のなかに与えたい、という強い思いです」というステラ・マッカートニーさん。グローバルブランドとして、地球環境を守ることを意識したデザインを追求されているだけに、今回のエココンシャスなイベントは、その想いを具現化したものになりました。

最新ホログラム技術で有名トレーナーのレッスンを

ホログラムとは、立体的な映像が空中に浮かんで見える、最新の表現技術。そのホログラムにより投影された3Dのトレーナーを見ながら行うキックボクシングプログラム「VIRTUAL BOXING」を、いよいよ体験。今、ニューヨークで話題のトレーナーであるJulie ’Jaws’ Nelsonさんが目の前にいるかのような、臨場感あふれるレッスンがはじまります。

スタートするやいなや、ホログラム技術によりステラ・マッカートニーさんやJulie ’Jaws’ Nelsonさんが登場し、近未来のような空間で参加者のテンションも上昇。試着した「adidas by Stella McCartney」のウェアもエクササイズしやすく、ワークアウトにおいては、シューズやタイツなどは重要なアイテムなのだと改めて実感。ボクシングの基本のポーズを取り入れながら、スクワットや腕立て伏せを繰り返すというプログラムはかなりハードでしたが、とてもいい汗がかけました。

最新のウェアを試しつつ、日本に居ながらにして憧れの有名トレーナーのレッスンを受けられるなんて想像もしていなかったので驚きました。トレーニングを続けるモチベーションも上がりそうです。また、ホログラムは、写真よりも実際に目の前で見た方が立体的なので、ぜひその目で確かめてみてくださいね。

adidas MeCAMP