槙野智章

写真拡大

31日、日本サッカー協会は、ロシアW杯に臨む日本代表メンバー23名を発表した。すると同日放送、NHK「クローズアップ現代+」では、日本代表・槙野智章がゲスト出演。悲願のW杯メンバーに選ばれた瞬間の様子を明かした。

「普段の親善試合だったり海外遠征の場合は、前もって数時間前に電話をもらうんですけど、ワールドカップだけはテレビで生でその結果を知ることになります」

こう切り出した槙野は、今回の発表を自宅で妻・高梨臨と見ていたようで、「本当によかったね」などとハイタッチをしたという。

また「所属する浦和レッズの選手達からもたくさんのお祝いのメッセージをもらいましたし、一緒にこれまで戦ってきた代表の仲間達からもたくさんのメールをいただきました」という槙野。チームメイトには、ともに代表を支えてきた柏木陽介や西川周作もおり、「(2人からは)落選しながらも"しっかりがんばってきて欲しい"と逆にエールをもらいました」と明かした。

その他にも槙野は今回の人選について「長く一緒にやってきた仲間ですし、選ばれている立場ではありますけど、本当にベストメンバー」とコメント。番組の最後には「追い込まれれば追い込まれるほど力を発揮するようなキャラクターが揃っていますので頼もしいチーム」と語っている。