「レゴ(R)・シティ・ビーチ・パーティ」/※画像はイメージ

写真拡大

2018年6月30日(土)から9月2日(日)まで、「レゴランド(R)・ジャパン」(名古屋市港区)で「レゴランド・サマーパーティー」が開催。期間中は、オープン以降初となる新アトラクションが登場し、レゴランド・ジャパンならではの夏祭りが楽しめる。

【写真を見る】大量の水が頭上から降り注いだり、オリジナルのボートを走らせたりと夏らしい要素が満載の新アトラクション!/※画像はイメージ

■ 思いっきり水に濡れて、思いっきり夏を楽しむ新アトラクション!

2018年6月30日(土)、レゴ・シティエリアに新アトラクション「レゴ(R)・シティ・ビーチ・パーティ」が登場。

水深10mのウォーターエリア「スプラッシュ・パッド」には、レゴブロックをイメージした遊具のほか、頭上から大量の水を降り注ぐバケツなど、思いっきり水に濡れて遊べるアトラクションが満載!ほかにも、オリジナルのボートを水の上で走らせることができたり、おしゃれなカクテル風ドリンク「こどもカクテル」で子どもでも大人気分を楽しめたりと、気になる要素が盛りだくさんだ!

■ あれもこれもレゴブロックな夏祭り!

2018年7月29日(日)から9月2日(日)の期間は、夏祭りイベント「ブリック夏まつり」がミニランド奥の特設エリアで開催される。

「ブリック夏まつり」には、日本の夏祭りをイメージして金魚すくいや射的が登場。レゴブロックで作られた金魚を捕まえたり、レゴグッズがもらえる射的を楽しんだりできる。ほかにもレゴプールの中からお宝カプセルを見つける「トレジャー・ハント」や、ブロックでできたスイカ割りを体験できる「ザ・スイカワリ!」といったイベントが開催。さらに、特設ステージで来場者が力を合わせて作りあげる高さ約2m、横幅約4mの巨大レゴブロックスイカも必見だ!

今年の夏は、まだまだ進化中のレゴランド・ジャパンで遊びつくそう!(東海ウォーカー・角優月)