パンに塗るだけがバターじゃない?!
バター不足のあなたに。たっぷりのバターを使った、おすすめ絶品グルメ4選

魅惑の食べ物「バター」!そんなたっぷりバター欲求に答えてくれるお店を東京都内で4軒発見しました!食べれば思わずトロけちゃうかも…。

1.彩り豊か、風味も豊か。〈Mikazuki Curry SAMURAI.下北沢店〉/下北沢

美しい彩りに思わずワクワクする、「濃厚バターチキンカリィ」1,250円。北海道産の大豆「ゆきほまれ」をペースト状にしたルウは、優しい甘みが広がった後に、スパイシーな味わいを運ぶ。野菜は歯ごたえを残すため、あえて煮込まずに皿の上へ。ピーマンと塩昆布の浅漬けや紫タマネギのアチャール、キャロットラペ、茶ゴボウの素揚げなど食材ごとに違った調理がされていて、カレーと混ぜて食べると、違った風味を楽しめる。

ヨーグルト菌を培養して作る自家製ラッシー480円はカレーのお供に是非。

(Hanako1151号掲載/photo : Megumi Uchiyama text : Aya Shigenobu)

2.サクフワの自家製食パンにたっぷりのバターをon!〈Megane Coffee〉/桜上水

バリスタの店主・竹日渉さんのお店。自家焙煎するスペシャルティコーヒーをはじめ、メニューはすべて手作りとこだわりが。

甘めに仕上げた自家製食パンはサイの目に切り込みを入れ、どこを食べてもサクッとふわふわに。約3僂箸いΩみも贅沢!季節替わりのホットサンド650円(税込)も一緒にぜひ。

〈Megane Coffee〉
■東京都杉並区下高井戸3-3-3 
■03-5374-3277
■13:00〜21:30、土日10:00〜19:00 不定休 
■11席/禁煙

(Hanako1151号掲載/photo : Mao Yamamoto text : Wako Kanashiro)

3.美しい焦げ目の下には極上のバターライス〈みかわや〉/銀座

昭和23年創業の老舗高級洋食店。「芝海老のグラタン」は、50年以上続く定番メニュー。まだ洋食が日本に浸透していなかった創業当初、「芝海老のグラタン」が新聞に掲載されたのを機に瞬く間に人気店の仲間入りを果たしたという逸話を持つ。

「芝海老のグラタン」2,900円(税込)バターライスの上に、芝海老、タマネギ、マッシュルーム入りベシャメルソースをのせて。サラダ付き。

レシピや素材は当時のままに、国産の芝海老を厳選して使用。鍋底にバターライスを薄く敷きつめ、濃厚なベシャメルソースとの絶妙な相性で堪能させる

レトロな洋館が特別感を演出。

(Hanako1130号掲載/photo:Michi Murakami, Eriko Matsumoto text:Etsuko Onodera)

4.これぞ王道!バターで味わうホットケーキ。〈丸福珈琲店 銀座喫茶室〉/銀座

1934年大阪生まれの純喫茶が一昨年、銀座に進出。「銀座喫茶室オリジナルブレンド」は、深煎りの極みと呼ばれる豆を、独自の抽出器具を使って熟練の職人のみが淹れるこだわりの一杯。

「表面サクッのホットケーキは懐かしい味」と本山さん(以下同)。

(HAnako1153号P72掲載/photo:Taro Hirano text:Yukari Akiyama)