初夏のお出かけに! アジサイ寺ランキング一番人気は?

写真拡大 (全5枚)

明日から6月。全国的には梅雨の時期ですね。この時期に見ごろとなるのが、カラフルな花を咲かせるアジサイ。アジサイを見にどこかへ出かけようと考えている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、アジサイについていろいろと調べてみました。

検索ワードは「アジサイ」「あじさい」、それとも「紫陽花」?

アジサイは漢字で「紫陽花」と書き、漢字クイズの題材になることも多い植物ですが、どんな検索ワードで検索している人が多いのでしょうか? 2017年6月のdメニュー検索ログから見ていきたいと思います。

最も多く検索されていたのは、平仮名の「あじさい」でした。片仮名の「アジサイ」についても検索している人はいましたが、「あじさい」や漢字の「紫陽花」に比べて、半数程度にとどまりました。雑誌や書籍などでは「アジサイ」表記を使用するケースが多いので、これは意外な結果ですね。

アジサイの検索数はいつから増えている?

アジサイの見ごろは一般的に6〜7月と言われていますが、検索数はいつから増えはじめているのでしょうか? 2017年の年間検索数推移を見ていきましょう。

検索ワード「アジサイ」「あじさい」「紫陽花」の検索数を合計して2017年の年間検索数推移を見ていくと、4月から一気に検索数が増えはじめていることが分かります。
4〜5月の検索数は3月の2倍近く、5〜6月はさらにその2倍近く増え、6月中に検索ピークを迎えています。アジサイが見ごろになる6〜7月にはニュースや情報バラエティーでも各地のアジサイ情報が頻ぱんに報じられますが、この時期の検索数推移はこうした報道の影響も大きそうです。
ちなみに、7月も6月のピーク時よりは下がっているものの、5月と同程度の検索数となっていました。日本の北側では7月に入ってもまだ見ごろが続くので、この時期に見ごろとなるアジサイの名所について調べている人が多いのかもしれませんね。

アジサイと一緒に調べられている検索ワードは?

アジサイについて検索する際、併せて使用される検索ワードとしては「育て方」「花言葉」「寺」の三つを使う人が特に目立ちました。ここでは、この上位三つの検索ワードがどのような検索数推移をしたのかについても見ていきましょう。集計期間は検索数が増えはじめた2017年4〜8月です。

推移を見ていくと、いずれの検索ワードもピークを迎えたのは6月でしたが、中でも多く検索されていたのは「寺」でした。毎年この時期はアジサイを見るために寺へ行く人が多く、旅行情報を扱うメディアでも「アジサイ寺」と銘打って京都の寺などを紹介する特集記事を組んでいますよね。
4〜5月にかけては「育て方」が大きく検索数を伸ばしました。これはアジサイが種類によっては栽培がさほど難しくないこと、園芸店などの店頭でアジサイの鉢植えが並びはじめるのが4月ごろであることなどが理由と思われます。
5月に入っても「育て方」の検索数は緩やかに伸びていますが、これは開花前の5月に鉢植え、庭植えともに肥料について対応する必要があるためでしょう。

三つの検索ワードの中で、6月の検索ピークまで最も安定した伸び率を見せていたのは「花言葉」でした。
アジサイは時期によって花の色が変化することから、「移り気」や「浮気」「無情」などが代表的な花言葉とされています。また花の色にもそれぞれ花言葉が付けられていて、青は「辛抱強い愛情」、ピンクは「元気な女性」、白は「寛容」を意味しているそうです。最近では色についての花言葉を理由に、母の日にカーネーションではなくアジサイを贈る人も増えているのだとか。
検索数が安定しているのは、こうした花言葉の多彩さゆえに、さまざまなシーンで贈り物に検討する人が多いということなのかもしれませんね。

検索数が最も多かったアジサイ寺は?

続いては、検索ピークの話でも触れたアジサイ寺について調べてみたいと思います。日本には各地に有名なアジサイ寺がありますが、果たして検索数が多かったのはどの寺だったのでしょうか? 2017年4月〜7月の検索ランキングを見てみましょう。

最も検索されていたのは石川県金沢市にある「本興寺」で、アジサイ寺の中では約7割というダントツの検索数でした。この寺のアジサイは20年ほど前から住職や檀家の総代らが植えはじめたもので、最近ではその数が3,000株にも及んでいるそうです。

2位の「長谷寺」は関東と関西の両方にありますが、いずれもアジサイ寺として有名です。
神奈川県鎌倉市にある関東の長谷寺はアジサイの径(こみち)として散策を楽しめることで知られており、奈良県桜井市にある関西の長谷寺は、「嵐の坂」と呼ばれる傾斜地に咲き誇るアジサイ園が楽しめます。全国には他にもこのような同名のアジサイ寺があるので、比較してみるのも面白そうですね。

今年はアジサイ寺巡りを楽しんでみては?

今回は間もなく開花シーズンを迎えるアジサイについていろいろと調べてみましたが、いかがだったでしょうか?
梅雨の時期は「休日だけど外出したくない!」となりがちですが、アジサイを見に行くという目的があればお出かけするのも楽しくなりそうですね。今年の梅雨はぜひアジサイ寺巡りをしてみては?

データ提供:dメニュー検索数集計結果より(期間:2017年1月1日〜12月31日)