6月上旬から発売される「オメデルバル」コレクション。ベアが200点ほど提案したデザインから、今回発表された35点に絞るのは至難の技だったそう。

名だたる世界的スターたちのスタイリングや衣装デザインを手がけてきたベア・オーケルンドと「イケア」がタッグを組んだ「オメデルバル」コレクションが完成!"B. WHO YOU ARE(自分らしくあれ)"というメッセージが込められたラインナップには、実物大のガラス製シルクハットや赤リップの形をしたクッションなど、「イケア」の定番ラインとは異なる雰囲気をまとうアヴァンギャルドなアイテムが全35点揃う。

先頃、人気デザイナーのピート・ヘイン・イークと共に手がけた限定コレクションが話題を呼んだ「イケア」から、"「イケア」らしくない"新作コレクションが登場!新たなコラボレーション相手はスウェーデン出身のセレブリティスタイリスト、ベア・オーケルンド。レディ・ガガやマドンナ、ビヨンセなどのスタイリングや衣装デザインを手がけてきた彼女と手を組み、新作コレクション「オメデルバル」を発表した。

気になるコレクションの中身は、実物大のガラス製シルクハットや赤リップの形をしたクッション、3Dプリントの手のオブジェ、さらにはクラウン型ボウルなど、ゴステイストとハリウッド的グラマラスが融合したなんともユニークなアイテムばかりだ。

左上から時計回りに、ベア自身コレクションしているというシルクハットをかたどったベース。「花瓶」¥3,999、懐中時計の形をしながら、なんと直径45センチ!「ウォールクロック」¥6,999、3Dプリンターを使った「ウォールデコ」は、ジュエリーのディスプレイにぴったり。¥5,999、ベアのトレードマークでもある真っ赤なリップがクッションに。「クッション くちびる」¥1,999

ベアは、初めてチャレンジしたインテリアのデザインについて「ゴスが好きだったり、ちょっとクレイジーな部分もあったりと、自分自身の様々な側面をデザインに落とし込みました」と話し、このコレクションついては「"B. WHO YOU ARE(自分らしくあれ)"とは、世間にどう思われようとも、自分自身を受け入れて大切にしよう、ということ。一人ひとりの主体性と創造性が、『オメデルバル』の2大テーマです」と総括した。

また、「イケア」のクリエイティブ・リーダー、カリン・グスターブソンは、「ベアとの作業は最高に楽しかったです! 彼女は目のつけどころが全然違っていて、あらゆる意味において本物のアーティスト。いつもアイデアがいっぱいあって、クリエイティブなエネルギーがみなぎっているんです」とコラボレーションを振り返る。

「イケア」とベア・オーケルンドが2年半の月日をかけて生み出した「オメデルバル」は6月上旬より発売。限定コレクションなので売れ切れ必至!気になるアイテムがある人は、早めにチェックしよう。

新作発表会では「2日前に日本に着いてから、体中がスポンジになったように色々なことを吸収している」と目を輝かせていたベア。今回の来日では京都へ行くのを楽しみにしているそう。手にしているのは「セルフィーにもお勧め」と話していた、ベアの頭文字"B"の文字をかたどった照明。「LED マルチユース照明」¥2,999。

text : CHISATO YAMASHITA

問い合わせ先/カスタマーサポートセンター tel. 0570-01-3900
https://www.ikea.com/ms/ja_JP/ikea-collections/omedelbar/index.html