新横浜の駅前でスタッフに確保されたナダル/2015年ザテレビジョン撮影

写真拡大

5月30日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、芸人たちをおりの中に閉じ込めるドッキリ企画を放送。リアリティーショーのような迫真の展開で、ネット上では賛否両論が飛び交った。

【写真を見る】番組スタッフに悪態をついた大トニー/※画像は大トニー(マテンロウ)(ohnodaisuke)公式Instagramのスクリーンショット

この日の放送では「数珠つなぎ企画で1番過酷なのジョジョの鉄塔システム説」を検証した。

自分の身代わりをおびき出さないとおりから出られないという条件の下、芸人たちが次々とおりの中に閉じ込められていった。

最初の犠牲者ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)は、街を歩いているところを捕らえられて、不気味な倉庫街に設置されたおりに収容されるハメに。

その後、おたけ(ジャングルポケット)、菅良太郎(パンサー)、伊地知大樹(ピスタチオ)が深夜にもかかわらずうその理由で呼び出され、数珠つなぎ式におりに収容された。

その後倉庫に現れた大トニー(マテンロウ)は、おりに閉じ込められたことが分かると激怒。

すでに酒が入っていた様子の大トニーは「どこの番組か知らないけどクソだかんな! やってること」「おめーらがやってることなんてお笑いじゃねぇかんな!」と、おりの中で怒声を上げる事態となり、その一部始終が番組で放送された。

放送後のSNS上には賛否両論が飛び交ってプチ炎上状態に。「酔っ払ってた大トニーのブチギレはガチに見えたし、怒って当然」「だまして身代わりを呼び出すっていう仕組みが人間不信になりそう」といった批判的なメッセージが。

その一方「助けを求める連絡を聞いて駆けつける芸人ばかりで、仲間同士の絆を感じた」「人間の心の叫びみたいなものが見えて興味深い」「この番組らしい企画で思いっきり笑えた」などの好意的な書き込みも数多く見受けられた。

また、番組のラストにはこの企画の第2弾が進行中であることも告知されていた。次回の「水曜日のダウンタウン」は6月6日(水)放送予定。(ザテレビジョン)