”非モテ依存体質”からの卒業…!モテる女の「サバサバLINE」とは?

写真拡大

しつこくジメジメしたLINEよりも、サバサバしたLINEを好む男性も。
LINEの返信を待って眠れない……と振り回されるよりも、サバサバLINEが送れる女性になってみませんか。
ではそのためには、どのような内容を送ると良いのでしょうか。

(1)用件しか送らない



『忙しい時には、かなりやりとりしやすいですよね』(28歳/SE)

ビジネスモードのように、用件しか送ってこないLINE内容を見て、男性はかっこいい!と思うもの。
女性からのLINEで、こんなにサバサバしたものは初めてだ!と思うので、とても新鮮なのです。

今までの女性からのダラダラとしたLINEの内容に嫌気がさしていた男性は、用件のみのLINEに魅力を感じるはず。
用件だけを送ってクールすぎないかな?と気になるかもしれませんが、時にはギャップを見せるのも効果的です。

(2)返事の催促をしない



『返事の催促をしない女性ってやっぱりいい!』(26歳/コンサル)

返信がこなくても、催促を全然しないような女性を見ると、サバサバしていて素敵だなと男性は思うもの。
返信ができなくても、焦らなくて良いのでありがたいですよね。

返信しないと、催促LINEがどんどんくるような女性に対しては、男性はかなり焦ってペースを狂わされてしまうもの。
返信しようと思っても、できないことがあるとわかってくれていると思うと「この女性とのやりとりは、これからもうまくいきそう」と男性は思うでしょう。

(3)一度に何度もメッセージを送ってこない



『話したほうが早い!と思うようなLINEのやりとりは疲れる!』(30歳/金融)

何度もメッセージを送り、LINEのメッセージで会話をしようとする女性もいます。
時間に余裕のある時なら、それに付き合える男性でもこれが毎回ではうんざり。

でも、一度に何度もメッセージを送らずにやりとりを2回ほどしたら、それで今日は終わり!というやりとりなら、男性はとても楽なのです。
「じゃあこのへんで」と女性から切り上げてくれると、男性としては「今までの女性とは違う!」と思い、興味を持つ可能性が高いでしょう。

(4)愚痴や悪口がない



『ポジティブなメッセージってかなり嬉しいですよね』(26歳/マーケティング)

メッセージ内容は基本的にはポジティブな雰囲気。
愚痴や悪口などを書かないようなLINE。
この場合は、男性は気持ち的に楽で自分も前向きな気持ちになれるでしょう。

でも無理をしてポジティブな言葉を並べるのではなくて、自然な雰囲気で前向きなLINEを送るようにするといいですね。
「この女性からのLINEは元気をくれる!」と男性に思わせることができるのです。

----------

いかがでしたか。
サバサバしすぎると、女性らしく見られないのでは……と思う女性もいますよね。

でも言葉遣いが粗いようなことがなければ、多少サバサバしたLINEでも大丈夫。
男性から見ると、自立した女性としての魅力を感じるかもしれません。

(文/恋愛jp編集部)