セックスへの探究心もナンバーワン!? 「より深く」を求める蠍座の恋【12星座のトリセツ】

写真拡大

 12星座はそれぞれ、牡羊座なら頭、魚座なら足の裏というように体のパーツを象徴していることをご存じですか。蠍座のそれは「局所」。そのためか、蠍座は恋愛に情熱を燃やすセクシャル度の高い星座といわれています。そんな蠍座の恋を、タロット占いの権威・ステラ薫子が解説します。

■蠍座は恋に一途なロマンチスト

 蠍座は、物事も人も、ジーッと観察して探求する星座です。恋も同様。上っ面だけを見て人を好きになることはなく、タイプの人を見つけたら、その人の内面を見つめていきます。顔の作りやスタイルや着ているものはどうでもいい。相手の内面や精神面を観察したうえで、時間をかけて恋に落ちていくのです。

 恋愛に対する姿勢は、とにかく一途で丁寧。愛にあふれたロマンチストで、何をしたら相手を喜ばせることができるか、ひたすら追求していきます。相手のことを観察しているだけで幸せを感じるので、一日中、ただ2人でいるだけでも幸せ。セックスに関しても探究心が強いので、蠍座さんとなら、とても情熱的な夜が過ごせるはずです。

 恋人に深い結びつきを求めるので、相手から別れを切り出されるとなかなか受け入れられないのも蠍座の特徴で、そのため人によっては「重い」と感じるかもしれません。でも蠍座さんが相手を求める気持ちは常に自己完結。芸術家が作品にこだわるように、自分の世界を作り上げようとしますが、相手に対して「こういうふうにして」と要求するようなことはしないのです。

 ステラ薫子の解説によると、蠍座の恋はよくも悪くも一極集中みたい。一度好きになったらトコトン。パッと点火はしないけど、ついた火が消えることはない。蠍座の人となら一途に思い、思われる、燃えるような恋がかなう、そんな気がする。
(ニコ)

>>動画で見る(占いTV:uranaitv.jp)

※画像出典/shutterstock