アメリカのスタバが注文なしでもトイレ利用OKに。日本のスタバにも聞いてみた

写真拡大

 米スターバックスが商品の購入をしなくてもトイレの利用を国内の全店舗で認めると発表し、大きな話題になっています。
◆人種差別騒動で大バッシングを受けポリシー改定
『ザ・ガーディアン The Guardian』によると、これまでスターバックスは商品を購入しない来店者の店内スペースやトイレの利用については、各店舗の裁量に任せてきたそうです。

 ところが、 今年4月、フィラデルフィアの店舗で「何も注文していない」という理由でトイレの利用を断られた黒人男性が、そのまま友人と二人で店内に居残ったために警察に逮捕されてしまう事態が発生。

「直前の白人男性は注文しなくてもトイレを使わせてもらっていた」という証言もあり、騒動は人種差別問題に発展。スターバックスは全米から大バッシングを浴びたのです。

 これを受け同社は5月21日に公式サイトを通じ、「注文するしないに関わらず、誰でも店内やパテオに入ることができ、トイレ利用もできる」という新ポリシーを発表。

「常識の範囲内で他の客の迷惑にならぬよう、 責任と思いやりのある振る舞い」をする限り、誰でも同チェーンの店舗を利用できるとしました。

◆新ポリシーでスタバがホームレスのたまり場になるという意見も
 しかし、「他の客の迷惑にならない」「常識の範囲内」という漠然(ばくぜん)とした表現が曲者でした。

『ザ・ガーディアン The Guardian』が「迷惑行為とは一体何なのか説明されていないため、従来の客の不安は解消されないままだ」と書くなど混乱を招いているようです。

 同社は『ザ・ウォールストリート・ジャーナル The Wall Street Journal』の取材に対し、「アルコールや喫煙、薬物の使用、また店内での睡眠や不適切なトイレ使用」を迷惑行為の例に挙げています。

 でも、そうした分かりやすい行為だけが他の客を不快にさせるとは限らないですよね。

 Wi-Fi目当てで何も買わず長居する人が増え、友だちとお茶をしに来た客の席が奪われてしまうかもしれないし、勉強や仕事を片付ける場所として頻繁に来る人が現れるかもしれません。

 米国版「2ちゃんねる」と呼ばれる「レディット reddit」の“スタバスレッド”にも、「ちゃんとコーヒーを購入して入店する客が行きづらくなる」「従業員の立場が弱くなって危険になる。可哀想だわ」と、今後のスターバックスを心配するファンの書き込みが多数。

 また、「都心部のお店は、ホームレスやドラッグディーラーのたまり場になってしまう」という意見も多く見受けられました。

◆実は何も変わっていない?スタバは昔から誰にでも優しかった!
 その一方で、「レディット reddit」には「今までと何も変わってない」というスタバで働くバリスタたちからの意見も。

 いわく、「今回、公式に発表されただけで、今までも非公式に同様の(トイレ)ポリシーはあった」「スタバで2年間働いているが、うちの店舗ではどんな理由でも客を店から追い出すことは禁じられている」など。

 フィラデルフィア店での不祥事は、「ポリシーを無視した行為から生まれたものだ」と書き込んでいるバリスタもいました。

 確かに、米国住まいの筆者も近所のスターバックスで、何も買わずに席に座って喋っている人や、雨の日に入り口付近でバスや迎えの車を待つ人たちの姿をたびたび見かけます。

 コンビニで買ってきた飲み物を堂々と飲んでいる人も、ホームレスらしき人がスーパーで買った食材と紙皿を持ち込み、自らサラダを作って食べているという光景に出くわしたこともありますが、店側は注意することも、追い出すこともしていませんでした。

 それでも起こってしまった人種差別……。