忙しい朝も丼なら手間いらず あの禁断の組み合わせでエナジーチャージ

写真拡大 (全4枚)

時間がない朝、しっかりお腹を満たしたいなら「どんぶり」が正解!ほかほかの白いご飯の上に、具材をこんもりのせれば、朝から食欲がそそられること間違いなし。どんぶり一つで洗い物がすむのも、ありがたいところ。パパッと作れてリピートしたくなる、朝に食べたいどんぶりバリエーションを『簡単! 毎朝が楽しくなる! 朝ごはんBEST200』からご紹介します。

【1】簡単ポキ丼

市販のちらしずし用刺し身セットを醤油、みりん、ごま油、練りわさびとあえ、丼に盛ったご飯の上に盛ります。あれば万能ネギ、ミョウガ、ショウガなど好みの薬味も散らして。ちらしずし用刺し身セットがなければ、普通の刺し身パックでもOK。

【2】明太バターご飯

あつあつのご飯に、食べやすく切った明太子とバターをのせ、混ぜるだけ。ちょこっと足したバターで、驚きのおいしさに!朝からご飯が進んででしかたない、禁断の組み合わせでエナジーチャージを!

【3】ツナキムチ丼

ツナ缶と白菜キムチ、マヨネーズとごま油を混ぜて、ちぎったのりを敷いたご飯の上に。マヨネーズのマイルドな風味が、全体の味をまとめてくれます。ツナは缶汁をきって加えましょう。

 

市販品の具材を上手に使えば、時短でがっつり朝ご飯を用意することもできちゃいます。和食の朝ごはんは時間がかかってとても……という人こそ、ぜひ試してみて。これを食べれば元気満タン、充電ばっちりになれるお気に入りの「朝どんぶり」を見つけて、忙しい毎朝の味方につけましょう。

出典:『簡単! 毎朝が楽しくなる! 朝ごはんBEST200

ライター:夏井美波