「エルメス」の新作テーブルウエアは、青々と茂るグラフィカルな庭を表現。使うたびに晴れやかな気分になりそう!

豊富なテーブルウエアも大人気の「エルメス(Hermès)」から、新作コレクションがこのたび登場。その名も「ウォーク イン ザ ガーデン(A Walk In The Garden)」。多種多様な花が咲き、さまざまなフォルムの植物が生い茂る“イングリッシュガーデン”にインスピレーションを得たのだそう。

デザインを手がけたアーティスト、ナイジェル・ピークが「庭はかたちや色が生まれる場所。イマジネーションが自由に羽ばたく場所です。一見無造作に見えながらも、デザインの美がそこにはあるのです」と語るとおり、グラフィカルな小枝や葉、草が縦横無尽に伸び、格子や市松模様、ヘリンボーンに重なるさまは、実にリズミカルで楽しげ。巧みな設計が背後にあることを感じさせない姿は、まさにイングリッシュガーデンそのものだ。

どこか懐かしい雰囲気のアイテムばかり。「エルメス」といえば、のオレンジがアクセント。左から:ティーカップ&ソーサー グリーン(160ml ¥22,000)、シリアルプレート(16.5cm ¥15,500)、6人用ポット(1L ¥103,000)

コーヒーカップ&ソーサーからマグカップ、パンプレート、シリアルプレート、ディナープレートなど、全20点の磁器からなる「ウォーク イン ザ ガーデン」。エルメスらしい遊び心があふれるアイテムをテーブルに並べて、色鮮やかでいきいきとしたイングリッシュガーデンを愛でよう。これからの季節にもぴったりで、朝食やお茶の時間が一段と楽しくなるはず。

こちらのコレクション、エルメス銀座店ではすでに先行発売中で、次いで6月1日(金)よりオンラインブティックにて先行発売。6月15日(金)からは、そのほかのエルメスブティックにて発売となる予定。必ずゲットしておこう!

問い合わせ先/エルメスジャポン tel.03-3569-3300