薄着の季節はちょっとしたアプローチひとつで彼をドキドキさせられます 上品でさりげない色気を出す今年らしいファッション・ヘアスタイルに身を包んで、仕草まで完璧を貫きましょう。今回は、これからの季節にオススメするモテ服・モテ髪・モテ仕草をご紹介します。

イラスト、文・角侑子

【スタイリストのファッション恋愛術】vol. 68

モテ髪は内巻きがかわいい “大人のタンバルモリ”

今年のトレンドはなんといってもボブスタイル。これまでと同じく、自然なウェーブヘアで大人っぽく仕上げるのもまだまだ人気ですが、韓国で流行のタンバルモリが今年らしいトレンドのひとつになっています。タンバルモリというのは、韓国語でショート・ボブヘアという意味で、毛先が重く、大きめのワンカールが入った独特の丸みがあるシルエットが特徴的です。

タンバルモリはシンプルでまとまりやすいうえに、女性らしいかわいらしさがあるので、男性からも支持されるスタイル! 質感がちょっと重いな……と感じる場合は、コテで毛先を内巻きと外巻きミックスに巻いて、空気感を足すと良いバランスが作れるので試してみてくださいね。

モテ服はピタっ “リブカットソー”

例年から引き続きトレンドになっている、ゆったりしたシルエットのカットソーやシャツに加えて、ここ最近ではジャストサイズなシルエットのリブカットソーも多く登場しています。ボトムはひざ下からロング丈が主力アイテムになっているので、トップスはコンパクトでぴったりしたモノが合わせやすくて良いですよね。

もちろん、男性からみてもリブカットソーは好評 抜きえりシャツに対しては、「だらしない」「シルエットがゆったりし過ぎてる」という男性の意見が多かったのに、リブカットソーは「体のラインにフィットしてて女性らしい」「ふんわりしたスカートと合わせて着て欲しい」という前向きな意見が多く感じられました。とくにリブタイプは積極的に取り入れていただきたいアイテム! ストライプの線が入っているので、体をより立体的にスタイルよく見せてくれます

モテ仕草は王道 “耳かけ&うなじ見せ”

さまざまなモテテクニックの中で思わず男性がキュン としてしまう女性の仕草は「髪を耳にかける瞬間」と「ちらりと見えるうなじ」だそう。上目遣いや、ボディタッチはあからさまなアピールなので、「好きな女性にされると嬉しいけれど、意識していない女性にされると、思わず引いてしまう…!」という男性の声も少なくありません。

それよりもモテ仕草は、さりげなく自然に、ふとしたタイミングで仕掛けることが大切。そういった点では、日中に暑い時間帯に髪を耳にかけたり、ご飯を食べるときに髪が邪魔にならないように片側に寄せてうなじを見せるなどが王道でドキっとさせられるモテ仕草です!

親しみやすさのなかに見える「色気」を意識!

誰でも簡単に好感度を上げられる最大の武器は、やっぱり “笑顔” です。どんなに色っぽくても、無愛想だったり、とっつきにくかったら男性に恋心は生まれにくいのではないでしょうか。なので、色気の前に大切な親しみやすさも忘れずに。親しみやすい女性がふと見せる色っぽい姿を上手に演出して、あなたのギャップを彼にぜひ見せつけて!