仕事をしたり生活をしたりするうえで健康はとても大切です。年に1度の健康診断、気合いを入れて挑んでいる人も多いのではないでしょうか? ここではアラサー女性たちに「健康診断」あるあるを聞いてみました。

身長が縮んでいてショックを受ける

「去年よりも縮んでいたりするとショック! 5ミリとか普通に縮んでいたりするし。そのくせ体重はキロ単位で増えていると絶望」(34歳/IT)

▽ もうこれ以上成長をすることはない年齢になり、増えていくのは体重ばかり……。身長は伸びるどころか縮むのに、体重はなぜか増えていくと頭を抱える人も多いようです。小さくなって太るという事態を受け入れられず、「今日は調子悪かったから」と自分を納得させようと必死になることもしばしば。

トイレに行ったあとに尿検査を思い出す

「朝一番の尿を出し終えたあとに『そういえば今日……』って思いだす。すぐにトイレに入って出そうとするけど、全然出なくて困る」(29歳/不動産)

▽ 朝トイレに行ったら忘れないように尿検査をしないと! なんて前夜は覚えているものの、当日の朝トイレに行ったあとに思いだす人もたくさんいます。一度出してしまったらもう手遅れ。あとからトイレに行って出そうとしてもなかなか出ず、絶望的な気持ちになる人も。慎重な人は、忘れないようにトイレに紙コップを置いておくようです。

検査時間より待ち時間のほうが長い

「いつも混んでいて、検査している時間よりも待っている時間のほうが長い……!」(32歳/IT)

▽ 病院はいつだって混んでいるもの。検査そのものは数分で終わるのに、待ち時間に30分以上かかるなんてこともあるでしょう。検査をしに来たのか待ちにきたのかわからないなんてことも。待っている時間はひたすらスマホをいじるだけで飽きてしまう人も多い様子。

当日の朝食抜きがつらい

「検査の日は朝食を抜かなきゃいけないけど、これが地味にツラい。検査したあと仕事しないといけないし、朝ごはんは食べたいよ〜」(28歳/IT)

▽ 検査のために朝食を抜くのがツラい人もいます。朝から元気にモリモリ食べる人にとって、朝食抜きは過酷です。お腹をすかせたまま待つ検査はしんどいもの。朝ごはんくらい食べさせてほしい! なんて望んでいる声も多いようです。

無駄毛の処理を頑張る

「健康診断では脱ぐことも多いので前夜にお風呂場でムダ毛を処理する(笑)。うっかり忘れちゃうと当日恥ずかしい!」(29歳/広告代理店)

▽ 普段からムダ毛処理をしていないと恥ずかしい思いをするのも健康診断の特徴のひとつ。特に寒い季節はムダ毛処理を怠りがちなので、そのまま忘れて健康診断に来てしまう人もいます。脱いでから思いだして恥ずかしい気持ちになる人も。

健康診断後にスイーツを食べる

「健康診断の体重測定のために数日間お菓子断ち。終わったらすぐにご褒美としてコンビニでスイーツ買って食べる」(28歳/広告代理店)

▽ 我慢していた甘いものを、健康診断が終わったご褒美として食べる女性も多いようです。朝食を我慢したあとに食べるスイーツは美味しいですよね。