長きにわたる交際を経てついにゴールイン/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

24日、俳優のヒュー・グラントが長年の恋人と正式に結婚し、ついに既婚者となったことが報じられた。お相手は、6年間交際してきたスウェーデン人のTVプロデューサー、アンナ・エバースタインだ。57歳のヒューと39歳のアンナとの間には既に3人の子供がおり、1000万ポンド(約14億6000万円)と言われているヒューの豪邸で同居生活を送っている。

【写真を見る】夫婦揃ってF1マシンに興味津々?結婚後初めて公の場に登場!/写真:SPLASH/アフロ

2人の結婚は、ヒューの自宅があるチェルシー地区の登記所で行われた。英国の登記施設は「簡易結婚式場」でもあるため、登記と同時に誓いの儀式を行うスペースが設けられている。ヒューとアンナが登記に訪れたチェルシー地区オールドタウン・ホールは、いわば“区役所”だが、王室特別区として指定されているエリアだけあり、建物はビクトリアン様式で内装も豪華だ。同施設はセレモニー用に4室が備えられており、1番小さい部屋は14名、最大の部屋で70名の招待客を収容できるという。

登記所にはごく少数の身内しか招待しなかったヒューとアンナだが、今まで公の場に連れてきたことのないアンナの長男と長女(ヒューにとっての長男と次女)を伴って登場したことでも注目を集めた。この日のヒューは、シンプルなグレーのスーツ姿で気負わない雰囲気。新婦の装いはというと、タイトなシャツに白の超ミニスカート、素足にアンクルストラップ・サンダルと、こちらもリラックスしたファッションだった。2人の結婚指輪もユニークで、ヒューは中央に3つの赤い石が縦に並んでいる巨大リング、アンナは、ごくシンプルなゴールドの指輪を選んでいた。

結婚式から3日後の27日、2人はモナコグランプリの観戦に訪れ、夫妻として初めて公の場に姿を現した。巨大な結婚指輪は既に外していたヒューだが、会場では笑顔の写真が多く、57歳にして開始した初の既婚者生活を楽しんでいるようだった。(Movie Walker・UK在住/シャオ)