クレジットカードやポイントのお得な活用方法を指南する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回は5月16日(水)から始まった、ドコモのdポイントによるポイント投資サービスについてご紹介します。ポイント投資サービスはここ1〜2年で増えてきていますが、ドコモが始めたことで、一気に広がりそうな予感です。

☆☆☆

そもそもポイント投資サービスって何?

ポイント投資とは、その名称の通り、ポイントを使って投資体験できるサ-ビスです。元々ポイントは支払いに対して、おまけ的に付いてくるもの。実際にお金を出すわけではないので、気軽に始められるというワケです。

とはいえ、遊びではありません。今回のドコモのポイント投資サービスでは、同じく5月16日(水)から始まる資産運用サービス「THEO+[テオプラス]docomo」と同じ仕組みを使って、運用します。だから毎日変動するポイントの値動きは、実際の投資サービスと同じもの。運用がうまくいってポイントが貯まり、dポイントを引き出したい場合は、1ポイント単位でいつでも引き出すことができます。

もちろん当初のポイントから値下がりすることもありますが、これまでの実績を見るに、総体的にはリカバリーできています。その理由は、THEOはロボアドバイザーによる自動運用で、世界の約6000種類の投資信託の銘柄から、最適な組み合わせを考えているから。一部の投資信託が今後、大幅に下落するとAIやコンピュータが分析した場合、リスクのある銘柄の比率を下げ、新たな組み合わせを考えます。

ポイント投資を始めるにはどうしたらいい?

始めたい場合は、ネットやアプリの「d POINT CLUB」にログイン。ポイントを「ためる」メニューの「ポイント投資でためる」から、ポイント投資のページにアクセスできます。

「d POINT CLUB」のアプリにログイン。

「ためる」メニューで「ポイント投資でためる」を選択。

ポイント投資ページにアクセスできる。

次ページで運用について設定します。

リスクの高さによって2種類のコースを用意

ポイント投資のコースは、株式中心で積極的に運用する「アクティブコース」と、株式と債券をバランス良く購入した安定的な「バランスコース」の2種類あります。どちらかを選んで、いくらのポイントを運用するかを記入したらスタートできます。ポイントは100ポイント単位で追加でき、期間・用途限定ポイントは使用できません。

「アクティブコース」と「バランスコース」のどちらかを選択。

今、持っているdポイントから投資するポイント数を記入する。

筆者はアクティブコースで、1000ポイントからスタートしてみることにしました。アクティブコースはバランスコースよりも変動が激しいので、バランスコースに変更したいという場合は、いつでも変更できます。

運用がスタート。毎日の値動きが楽しみ。

運用ポイントは平日1日1回17時頃に更新されます。毎日チェックすることで、ポイントがどういう風に値動きするのかわかってきます。そうやって少しずつ勉強して、いずれ資産運用サービスの「THEO+[テオプラス]docomo」にもチャレンジしてみてください。

今ならポイント投資スタート記念として、始めた人にもれなく100ポイントをプレゼント。8月31日(金)までのキャンペーンなので、興味のある人はこの機会に始めるとお得です。

今ならもれなく100ポイントプレゼント。

dポイントクラブ
https://dpoint.jp/ctrw/web/


クレカ・ポイントの賢人綿谷禎子

ライター、「All About」ガイド
情報誌の編集部から編集プロダクションを経てフリーランスに。現在は小学館発行のビジネス情報誌「DIME」を中心に、企業のオウンドメディアや情報サイトなどで幅広く執筆。生活情報サイト「All About」のガイドも務める。クレジットカード、ポイント、電子マネー、通信費節約などのジャンルのほか、趣味の文具や手帳の記事も手掛ける。