本格韓国料理、ロシア料理をカフェで。
テジプルコギやボルシチも定食スタイル!東京都内にいながら、海外旅行気分が味わえるおしゃれ食堂。

気になる各国料理、気軽な定食スタイルで楽しんでみては?今回は、ヘルシーな韓国料理とロシア家庭料理が味わえる、都内のおすすめ食堂をご紹介します。

1.〈東洋食堂 百〉/北参道

焼肉!BBQ!のイメージが強い韓国料理だが、街の定食は野菜がたっぷりでバランスに優れ、ヘルシーな献立。キムチをはじめとした発酵食も多く、食堂では副菜として小皿がサービスされる。ちょっとスパイシーでパンチの効いた〈東洋食堂 百〉のテジプルコギ定食1,000円で旬の野菜を味わって。

添えられた野菜はサンチュ、レタス、ゴマの葉、白菜など様々で、それぞれの食感、風味、苦味を楽しみながらプルコギを包む。独自にブレンドした百穀米とともに召し上がれ。

〈東洋食堂 百〉
伝統的な韓国料理をモダンな空間で味わえる。アパレル関係のオフィスも多いエリアなので、昼は食堂としても活用。
■東京都渋谷区神宮前2-19-13 
■03-3796-2428
■11:30〜14:30LO、18:00〜24:30LO 日休 
■38席/禁煙

2.〈かふぇ たぬきや〉/中目黒

モスクワ出身のジーナさんのレシピは家庭で受け継がれてきた味。「味はホンモノ。でもロシアでは気軽な食堂でもコースで食べるので、このようにトレーにのせ、一度に食べるスタイルは見かけませんね」とジーナさんは笑う。

ビーツの色が鮮やかなボルシチ、ライスを混ぜたジューシーなロールキャベツなど、主菜とスープを選ぶランチセットは1,100円。酸味が効いたオリーブと肉のスープ「サリャンカ」など、ほかではなかなか味わえない料理も。ママの味に心がほぐれてくる。

〈かふぇ たぬきや〉
目黒区役所裏の住宅地にある知る人ぞ知るロシアンスポット。夜はグルジアワインのバーに変身。
■東京都目黒区上目黒2-21-9 B1 
■03-6452-2312
■11:30〜15:00(土〜17:00)、18:00〜24:00 月日祝休 
■22席/ランチは禁煙

(Hanako1156号掲載/photo : Chihiro Ohshima text : Noriko Maniwa edit : Kahoko Nishimura)