桜以外にも楽しめるポイントがたくさんありますよ♪

写真拡大

東海エリアとバイクを愛する梅本まどかが、御自慢のホンダCB400に乗ってオススメのおでかけコースと立ち寄りスポットをご紹介。読者から反響があったコースや、編集部が「知らなかった…」と思ったステキなコースは、東海ウォーカーのドライブ特集に掲載されるかも。今回は、桜満開のシーズンに訪れた、愛知県岡崎市でのツーリングレポートの後編です!

「梅本まどかのライダー×ライター」バックナンバーはこちら!

■ 桜で有名な岡崎公園は大にぎわい!

こんにちは、梅本まどかです。今回は、3月下旬に走った岡崎市でのツーリングコースを前後編で紹介しています♪

前編では、「奥殿陣屋」でキレイな日本庭園を眺めながらお抹茶をいただき、由緒ある「奥山田のしだれ桜」を見学しました。その後20分ほど走って、岡崎城がある「岡崎公園」へ向かいます!

岡崎公園は桜の名所として有名で、ちょうど桜が満開の時期ということもあり、とても混んでいました。駐車場は満車状態が続いていましたが、バイクだからすぐ止めることができてよかったです。

老若男女、そして外国人観光客の方もたくさんいてびっくり!犬を連れて散歩をしている人も多かったです。屋台がたくさん出ていて、その周りには桜がキレイに咲いていました。お花見とお祭り気分を味わえて楽しい♪

岡崎城の横を流れる伊賀川の方へ行くと、レジャーシート敷いてまったりしている人や、職場の方とお花見をしている人、バトミントンをする人など、いろいろな人がそれぞれ楽しそうに過ごしていました。

川の向こう側に名古屋鉄道の線路があり、電車が通る風景がのどかでいい感じ。この雰囲気がすごく好きだなぁと思いました。

川を眺めながら散歩していたら、小さな舟が通りました。「なにかな?」と思って周囲を見てみると、期間限定でお花見の船が出ているとのこと!

船の上から見る桜はまた違った景色でよさそうだなぁと思ったんですが、待ち時間があるようだったので、今回は断念。

そして岡崎城へ向かいました。岡崎城は、徳川家康が生まれたお城です。お堀には赤い橋があってすごくいい感じ。お城と桜がとても美しく、ステキな眺めでした。

その後、岡崎公園内にある「三河武士のやかた 家康館」の方へ向かうと、花時計やからくり時計があり、お城の周辺とは少し雰囲気が変わってかわいい感じ♪

からくり時計は毎時00分・30分に動くそうなんですが、ちょうどそのタイミングで見ることができました!徳川家康の人形が登場して、能を舞っていました。

周囲には観光案内をしている「グレート家康公『葵』武将隊」もいて、小さな子どもとお話ししている姿にほっこりしました。

たくさん歩いてちょっと暑くなってきたところで、売店に立ち寄ると大好物のソフトクリーム(300円)を発見!せっかくなので、さくら餅味をいただくことにしました♪

甘すぎなくてとってもおいしい!好きな味です。桜を見ながら食べられて、幸せな時間でした。

■ 道の駅で個性的なきしめんをいただきます♪

ここから15分ほど走って、最後に向かったのは「道の駅 藤川宿」。国道1号線沿いにあり、駐車場にはトラックがたくさん止まっていました。

お店の外にも出店が数軒出ていて、おいしそうな匂い…。お腹がすいてきました。すぐにでもご飯を食べたいところでしたが、その前にお店を見て回ることにしました。

建物の中は、岡崎の特産品を紹介しているきらり岡崎コーナーと、産直コーナー、そして軽食コーナーがありました。きらり岡崎コーナーはその名の通り(!?)なんだかキラキラした感じに装飾されていて、少し驚きました。有名なご当地キャラクターのオカザえもんのグッズもありましたよ。

産直コーナーには、お米やお肉、野菜などがたくさん売っていました。気になったのが、むらさき麦!この道の駅がある藤川という地区の特産品なんだそう。むらさき麦のきしめんやそば、麦茶などが並んでいました。

軽食コーナーでも、むらさき麦を使ったきしめんがメニューにありました。せっかくなので、むらさき麦かき揚げきしめん(520円)を食べることに。

普通のきしめんよりもちもち感が強くて、喉越しはツルツル!なんだかスーっとする感じもして、新感覚!?とってもおいしかったです!

今回は歴史ある建物や桜など、いろいろ見ることができて、にぎやかで楽しいツーリングでした。桜の季節じゃなくても楽しめる気軽なコースなので、みなさんもぜひ行ってみてくださいね。では、次回の更新もどうぞお楽しみに♪(東海ウォーカー・梅本まどか)