もう少しで夏がやってきます!片思い中の人も、交際中の人も、出会いを求めている人も、これから自分の恋がどうなるのか気になりますよね。6〜8月の恋愛運を12星座別にランキング形式でご紹介。楽しい夏を過ごせるのは、一体何座なんでしょう?

文・沙木貴咲

「6月〜8月の恋愛運」星座ランキング

1位:蟹座(6月22日〜7月22日生まれ)

恋愛運と人気運が7月下旬まで好調な蟹座。特に、恋愛運については秋まで幸運の星に守ってもらるので安心。

7/13はドラマティックな恋の扉を開けることになりそう。自分らしさを大切にして、新しい展開にどんどん飛び込んでみて。遠慮しなくて大丈夫!

2位:獅子座(7月23日〜8月22日生まれ)

6月中旬から7月中旬は、恋に動きが多い時期。チャンスが多くなるので、待っているより、自分から動いたほうが進展しやすいでしょう。

自分が好きなメイクやファッションで、華やかな雰囲気を身にまとい、堂々としたアピールを!

ただし、好きな人が仕事関係者の場合は、少し注意が必要。仕事に支障が出ないよう、最低限の気遣いは忘れないように。

3位:乙女座(8月23日〜9月22日生まれ)

7月上旬から恋愛運がアップ! 7/13は特に、トントン拍子に恋が進展する可能性が。

新しい出会いがあったときは、最初から結婚を意識したほうがいいかも。

運気は好調ですが、ドラマのような派手な出来事があるわけではなく、好きな人との間には穏やかに信頼関係が築かれます。「ドキドキしないからこれは恋じゃない」なんて決めつけずチャンスを手に入れて。

4位:天秤座(9月23日〜10月23日生まれ)

恋愛運がグンと上がるのは8/7から。この時期、恋に邪魔が入ったと感じたら、軌道修正の期間だと思った方が良さそう。

何が起こるとしても、最終的にはベストな結末へとたどり着けます。情熱と冷静さをバランスよく使い分けて。

7/28は、予想もしない急展開から、好きな人との関係が一つのゴールにたどり着くはず。

5位:牡羊座(3月21日〜4月19日生まれ)

6/14から1ヶ月ほど、恋愛運は高めをキープ。ただ、変化が多くなるので翻弄されないように。

恋人がいる人は、8月上旬に恋愛運がピークを迎えます。結婚を考えているなら、それとなく話題に出してみては?

片思い中の人も、8月半ばまでに絆を深めると、お付き合いの可能性が高まります。受け身にならず、積極的に!

6位:牡牛座(4月20日〜5月20日生まれ)

チャンスが多いのは7月。13日は特に、自分自身もガラッと変わるような展開があるかもしれません。

自分で自分の言動にビックリするかもしれませんが、今年から2025年までは、牡牛座さんにとって『自分革命』の時期。「こういう自分もアリ」と受け入れてみて。

また、7月中旬に、結婚できる相手かどうかを見据えて、真剣にお付き合いを検討することになるかもしれません。

7位:蠍座(10月24日〜11月21日生まれ)

2018年はラッキーイヤーの蠍座さん。11月初旬まで運気は高めをキープするので、夏も恋のチャンスには恵まれているはず。

ただ、奥手で単独行動が多い人は、積極的に出会いの場へ足を運んだり、気になる人に自分から話し掛けたりしてみて。

恋人がいて結婚を考えている人は、9月半ば過ぎに具体的な話をしてみては?

8位:双子座(5月21日〜6月21日生まれ)

6/14から心機一転、新しい気持ちで恋に向かうことができそう。7月中旬までは、出会いや恋の急展開も期待できます。

ただし、8月以降は自分から動かなければ、恋の収穫ゼロになる可能性が。

6月と7月中旬までに、ある程度決着をつけておくと、秋まで楽しく過ごせるはず。気を抜かないで!

9位:魚座(2月19日〜3月20日生まれ)

決して運気が悪いわけではありません。ただ、好調を「当たり前」と思ってしまい、せっかくの幸運をスルーしてしまう可能性が。チャンス日をしっかり覚えておいて。

7/13は、恋が進展しやすい日。出会い、告白、プロポーズなど大事なことは、この日を狙って動いてみては?

恋人がいて結婚を考えている人は、夏の間に話し合いを。フワッとしたノリで進めるより、計画を立てて現実的に進めた方がいいみたい。

10位:山羊座(12月22日〜1月19日生まれ)

この夏はパートナーシップ運が良いので、交際中の人や片想い中の人は嬉しいことが多いかも。

特に7/13は、思い出に残る出来事がありそう。またこの日は、ちょっとしたミラクルが起きる可能性も。期待して!

ただ、山羊座さんの恋愛観は、5月中旬から長い変革の状態にあります。恋愛観がガラッと変わる可能性もあるから気を付けて。

11位:水瓶座(1月20日〜2月18日生まれ)

7/28頃までは身の回りの変化が多く、気持ちがなかなか落ち着かないかも。

この夏は6月中旬から、一目惚れや運命的な出会いが起きやすく、予想もしなかった恋を手に入れる可能性があります。

ただ、運命に流されるままでいると、ひと夏の恋で終わったり、翻弄されるだけで夏が過ぎたりするかも。自分の目標や希望を明確にしておきましょう。

12位:射手座(11月22日〜12月21日生まれ)

恋の停滞感やモヤモヤは、6月中旬にブレイクスルーできそう。気分はスッキリするけれど、そのあとは「恋愛より仕事」という気持ちが強くなるかもしれません。

また、射手座さんは11月初旬から、人生そのものを変えるような、流れに入っていきます。

好きな人がいるなら、秋以降まで愛を繋げる意識を持つと良さそうです。

(C) misfire_studio / Shutterstock(C) zagorodnaya / Shutterstock(C) IraBagmet / Shutterstock