男心をくすぐる方法として“男性を褒める”ことはとても効果的です。

さらに、ただ褒めるだけではなく、より男性を喜ばせるような褒め方ができれば、異性として意識してもらえるかもしれません。


出典: https://www.shutterstock.com

そこで今回は、モテる女子の“褒め殺しLINEテクニック”をご紹介いたします。

 

■「ちょっと落としてから」褒める

普通に褒めるだけではややインパクトに欠けるので、あまり男性の印象に残らない可能性もあります。しかし、“あえて”少しだけ落としてから褒めることで、より褒め言葉が男性の心に響きやすくなるでしょう。

例えば「一見冷たそうに見えるけれど、実は優しいよね」とか「ちょっと遊んでそうって思っていたけれど、実はマジメなんだね」といったLINEを送るといいでしょう。

ただ「やさしいよね」「マジメだね」と言われるよりも男性は嬉しいと感じるはず。また、「俺のことをわかってくれているんだな」とも思われるかもしれません。

 

■「○○さんのおかげ」と言う

仕事などで男性に手伝ってもらったり助けてもらったりした際は、直接のお礼だけでなく、あとからLINEでもう一度あらためて感謝の言葉を述べるといいでしょう。

その際には「ありがとうございました」と言うだけではなく、「○○さんのおかげでうまくいきました」などとさりげなく褒めつつお礼をするのがポイント。“あなたがいたからこそ”という特別感を出してあげると、男のプライドを上手にくすぐることができるでしょう。

 

■「センス」を褒める

ただ漠然と「カッコイイですね」とか「すごいですね」といった褒め方だと、男性によっては「お世辞かな」と思われてしまう可能性もあるようです。

そんな時は、ただ漠然と褒めるのではなく「○○さんの洋服のセンス好きです」「話がいつもおもしろいですよね」などとセンスや感性を褒めてあげましょう。

センスを褒められると、自分の人間性そのものが褒められているかのような気分になるため、嬉しく感じるはず。また、センスという外から見えにくい部分にちゃんと気づいてくれる女性には、男性も好印象を抱くことでしょう。

 

■「尊敬していること」を伝える

男性は、基本的に女性から頼りにされたい、尊敬されていたいと思っているもの。そのため、男性を褒める際は「尊敬している」という言葉を使ったり、尊敬の姿勢を伝えたりするといいでしょう。

具体的には「○○さんのそういうところ尊敬します」とか「本当に勉強になりました」とLINEを送ってあげると、男性もきっと喜ぶはずですよ。

 

“褒める”のは男性との距離を縮めるうえでとても大事なことですが、ありきたりな言葉だったり、具体性のない褒め方だったりすると、お世辞だと思われていしまう可能性も。男心をくすぐる“褒めLINE”を送って、気になる男性の心を虜にしちゃいましょう。

【画像】

※ Pressmaster/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】