一目惚れは最も純粋な恋のカタチ。一目見ただけで恋に落ちる相手って、本当にいるものなのでしょうか。そこで今回は、“数秘術”を用いて“一目惚れしやすい相手”をみてみましょう。


出典: https://www.shutterstock.com

数秘術とは生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

(例)1980年3月14日→生まれ年1+9+8+0=18、1+8=9、生まれ月の3はそのまま、生まれ日1+4=5、全部合わせて9+3+5=17、1+7=8、よって、1980年3月14日生まれの人のナンバーは“8”です。

 

■ナンバー1・8のタイプ…行動や振る舞いに一目惚れ

1と8の数字のあなたは、相手の行動や振る舞いに一目惚れしやすいタイプ。困っている人を助けたり、一生懸命な姿を見たりすると、ついクラッとしてしまいそう。

1の人は、頑張る人を応援したくなる性格の持ち主。9の人の正義感の強さを目にすると、いても立ってもいられなくなるはず。

8の人は行動に重きを置くタイプ。口先ばかりの人間を信用しない反面、実直な人にはベタ惚れ。2の人の黙々とやるべきことをこなす姿にキュンとしそう。

 

■ナンバー2・9のタイプ…性格の良さに一目惚れ

2と9の数字のあなたは、自分に無いものを持っている相手に一目惚れする傾向が。性格の良さや朗らかさが恋に落ちる決め手になるようです。

2の人は、8の人の誠実なところが大好きになりそう。裏切られるのを何よりも恐れるタイプなので、8の人のストレートな性格に安心感を抱くようです。

9の人は不器用だけど一生懸命なひとに一目惚れ。1の人のまっすぐな生き方に心惹かれ、いつもの冷静な自分ではいられなくなる予感が。

 

■ナンバー3・5・6のタイプ…見た目の好みで一目惚れ

3と5と6の数字のあなたは、見た目や容姿の好みがなによりも最優先。パッとみただけで「ステキ!」と恋心に火がつくでしょう。ある意味、とても純粋なのかも。

3の人は、7の人の丸い瞳に吸い込まれてしまいがち。目の奥の輝きに一目惚れしてしまいそう。
5の人は、4の人のアンニュイな表情に一目惚れしやすいようです。ちょっと冷たそうに見えるところがたまらないみたい。

そして、6の人は同じ6の人に自分を重ね合わせて一目惚れしそう。少しナルシストなところがあるのかも……。

 

■ナンバー4・7のタイプ…雰囲気やムードで一目惚れ

4と7の数字のあなたは、その人が持つ雰囲気やムードに惚れ込みやすい傾向が。好き嫌いの激しい性格だけに、一目惚れすると命がけかも。

4の人は、相手が放つオーラに敏感。5の人が持つ責任感や不屈の精神にドキッとしてしまうようです。言葉では言い表せない感覚に戸惑いながらも一目惚れに。

7の人は、軽やかな3の人が持つ深い部分が見えてしまうようです。そのギャップに一目惚れしてしまいそう。気がつくと恋に落ちていた、なんてことも。

 

古くから、生年月日にはその人“固有のパワー”が宿っていると信じられてきました。そして、そこから様々なことを知ることができるとされたため、自分の生年月日を教えることは、弱点を晒すことに等しいとまで言われたそうです。そんな生年月日占いを上手に活用して、自分自身や相手のことをもっと深くまで知ってみてはいかがでしょうか。(脇田尚揮/ライター)

【参考】

※  nd3000/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】