出典: https://www.shutterstock.com

大好きな彼とは、ただ体を重ねるだけで満足だったはずなのに、時には刺激のなさを感じることもありますよね。

ノーマルエッチが好きでも、ノーマルすぎるエッチでは「刺激がない」と感じるのは仕方がないことです。でも、エッチのマンネリ化は、恋愛関係のマンネリ化にも繋がる重大な問題。

そこで今回は、ベッドでさらなる刺激を求める方法をご紹介。彼と“刺激的な夜”、過ごしたくありませんか?

 

■お酒の力で刺激的に

“お酒の力”を借りれば、きっと刺激的な夜になること間違いなしですよ。

お酒が入れば、いつもベッドで控えめな女性も、人が変わったように大胆になることがあります。

攻め下手な女性も、大胆に攻めることができるようになるので、たまにはお酒に溺れ、性に溺れ、彼をあなたに溺れさせてみてはいかがでしょうか。

ただし、酔っ払ってしまうとアソコが機能しなくなる男性もいるため、そこは注意して下さいね。

 

■「ソフト〇〇」で刺激的に

「刺激は欲しいけど、ハードなのはちょっと……」という方は、様々なプレイを“ソフト”に楽しんでみるのはいかがでしょうか。

彼の自由を奪って攻めるだけでも、ちょっとしたSMになりますし、彼にしてもらうのも刺激的。

ハードなプレイは準備や後片付けが面倒ですし、軽いアブノーマルなら、彼も抵抗を感じず受け入れてくれると思いますよ。

 

■設定や演出で刺激的に

たまには“設定”や“演出”に凝ってみると、刺激を得られると思いますよ。

例えば、アロマキャンドルを灯してみたり、照明の色を変えたりするだけでも、いつもと違う雰囲気を味わえるので、刺激的な夜になるのではないでしょうか。

また、設定プレイをしてみるのも、効果的な方法です。

マッサージをするなど「〇〇ごっこ」をしてみると、いつもと違ったエッチができるので、さらなる刺激を求められるのではないでしょうか。

 

ベッドでさらなる刺激を求めるなら、新しいこと、過激なこと、いつもと違うことにチャレンジするのが一番です。

それが当たり前になってしまうと、またマンネリになってしまうので、たまにぐらいがちょうどいい刺激になると思います。

刺激が足りないと感じている方は、是非試して下さいね。

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】