結婚できない女性にありがちなこと4つ!原因は理想が高いことじゃない!?

写真拡大

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情209】



結婚願望はあるし、婚活だって何年もしているのに、なぜか結婚までいかない……という婚活難民になってしまった女性もいるでしょう。

そこで今回は、結婚できない女性にありがちなことをご紹介します。
理想が低くても条件が少なくても、以下に当てはまると結婚は難しいと思います。

■選択肢が多すぎて選べない問題


婚活しているのに結婚までたどり着かない原因のひとつに、選択肢の多さがあります。これ、モテる女性に多い悩みのような気がするんですよね。

例えばAかBの2択なら、まだ簡単に選べるでしょ?
けど、これが5択とか10択になると選ぶのに時間がかかるし、時間をかけている間にめぼしい人は去って行くしで悪循環。

モテて選べる立場にあるってすごくうらやましい悩みなのですが、選択肢が多いせいでなかなか結婚に至らないことも。

選択肢が多い場合は「あの人もいいなぁ。あ、この人もいいなぁ」とフラフラせずに絞ったほうがいいですね。

■ものすごく受け身


結婚願望があっても受け身では結婚は難しいもの。婚活パーティーや街コンに行っても男性に声をかけられるのを待っていたり、連絡先を交換したのに相手から連絡来るのをただじっと待っていたり……ではなかなか前に進みません。

受け身でも恋愛が成立するのは20代のかわいい子か、アラサー、アラフォーの美魔女くらいじゃないですかね?
とはいえ、ガツガツ、アプローチすると男性も引くので、ガツガツ感は封印しましょうね。

■経済的に自立しすぎて一人で大丈夫


仕事が楽しくて、一人で十分、生活できるほどの収入があったら、正直「結婚できたらいいなぁ」くらいの考えはあっても、「早く結婚しなきゃ!」と焦ることってないですよね?

まぁ早く子どもが欲しい!とかになれば、年齢的なことで多少焦りもあるかもしれませんが、早く子どもを!と熱望してない場合は別に焦らないでしょ?

むしろ彼氏がいても些細なケンカの際に「この人なんていなくても、自分一人で生きていけるし」と思って、簡単に別れを選んでしまう女性もいるのでは?

自立しているのはいいことなのですが、そのせいで結婚願望がゆるふわになって結婚を決断できないこともあるんじゃないかと。

■完璧主義で柔軟性に欠ける


結婚って共同生活ですよね。なので柔軟性がないと難しいです。
自分にも他人にも厳しい完璧主義な女性は柔軟性に欠け、相手の長所よりも短所に目が行きがち。

そのためか、短所を見た場合、「まぁいいか♪」と楽観的な思想にはならず「この人との結婚は……」と、ジャッジが厳しくなり、結果、片っ端から切り捨てて行く、ということになりがち。

結婚したいのならガチガチな考えはやめたほうがいいですよ。完璧な人間なんていませんから。「どうしてもダメなタイプに当てはまらなければいいや♪」くらいに構えたほうがラクかも。

■終わりに


どんなに婚活を頑張っても、結婚に至らないのなら、きっと何か原因があるはず。その場合、引き当てる男性が合わないとか悪いとかではなく、あなた自身に問題があるのかもしれません。

うるさいな〜って思わないで、一度、それは何だろう?って考えてみてくださいね。