スイーツは最高のご褒美。食べてガッカリしたくないですよね。ハズレを引かないためには一体どうすればいいのでしょうか?それは、なるべく誰かが購入後に「おいしかった!」と絶賛している商品か、「買ってよかった!」と満足している商品を選ぶこと。

絶品スイーツは、TwitterなどのSNSでよく話題になっています。ただ、それが本当に満足できる味なのかどうかが気になるところですよね。そこで、#無印良品で見つけた評価の高いスイーツを徹底検証。その結果、「確かにいい!」となったものを以下から10個ご紹介します。

実際に評判通りで買ってよかった無印良品のスイーツ10選

1:「不揃いバウム 宇治抹茶」351kcal

「不揃いバウム 宇治抹茶」

まずは、「不揃いバウム」から。無印良品のスイーツで、真っ先に挙げられるのがこのシリーズ。味は全部で8種類ありますが、とくに注目されているのが宇治抹茶味。Twitterでは、「上品な甘さがクセになる」「ファミマでも売っているので朝食代わりについ買ってしまう」などと絶賛されています。確かにハマるおいしさ。袋を開けた瞬間、宇治抹茶のいい香りに全面降伏したくなるのです。しっとり生地なので、食感が滑らか。水を飲むのも忘れるほど夢中になってしまう味です。そのままでもおいしいですが、冷蔵庫で冷やすとさらに破壊力が格段にアップします。

2:「レモンジャムサンドクラッカー」227kcal

「レモンジャムサンドクラッカー」

今、無印良品で人気のスイーツと言えば、これ。フジテレビの『ホンマでっか!?TV』で所ジョージさんが自身の買ってよかったもの第4位として「いちごジャムサンドクラッカー」とこの「レモンジャムサンドクラッカー」を紹介したため、爆発的な話題に。食べてみると、納得のおいしさ。水飴がいい仕事をしていて、レモンジャムをうまく引き立てているのです!ジューシーなジャムとサクサクのクラッカーの組み合わせが抜群。公式オンラインショップでしばらく売り切れになっていたのがよくわかります。無限に食べられるので、購入時は注意が必要です。

3:「いちごのブールドネージュ」437kcal

「いちごのブールドネージュ」

これはロングセラー商品のひとつで、「最強においしいと思います」「すっごいおいしいので無印週間に20個まとめ買いした!」などのツイートが盛り上がっていたスイーツ。おいしさが凝縮されたクッキーといったところでしょうか。すでに数々のメディアで取り上げられています。中にアーモンドを練り込んだクッキーが入っていて、フリーズドライのいちごと粉糖でつくったパウダーがまぶされているお菓子です。袋を開けると、いちごの香りがふんわり。ひと口食べると、サクサク。少し酸味があり、例えるならいちごプリッツのような後味です。見た目のイメージといい意味でやや違います。そのため、「こんな味だったんだ!」と驚くこと間違いなし。ひとつひとつの満足度が高く、ひとつ食べる度に心が奪われていきます。

4:「不揃い ホワイトチョコがけいちご」297kcal

「不揃い ホワイトチョコがけいちご」

こちらも無印良品の人気商品のひとつ。2017年人気商品ランキングで2位に選ばれています。この「不揃い ホワイトチョコがけいちご」は、「今まで色々なお菓子を食べてきたけど、これが一番だわ」「チョコといちごのバランスが最高」と話題のスイーツ。確かにこのいちごとチョコのコンビはおいしくないわけがないです。しかし、生まれて一度もフリーズドライのいちごがこんなにおいしいとは思わずに生きてきたためか、半端ない衝撃を受けます。ひとつ食べると、体が欲しているのがわかるのです。次々と手が伸びてしまいます。恐ろしい中毒性に、心の底から震え上がってしまうこと間違いなしです。

ミニサイズやひと口モノが人気!

5:「ぶどうのクッキー」1個53kcal

「ぶどうのクッキー」

続いては、レーズンとココナッツのコンビネーションが素晴らしいクッキー。こちらもロングセラー商品のひとつです。「とても好きだと声を大にして言いたい」「クッキーとか普段買わないんだけど、これは絶対買っちゃう!」など絶賛ツイートや記事が拡散されています。クッキーというより、ちょっと硬めのパウンドケーキやソフトクッキーに近いです。見た目と反して、生地はしっとり系。この食感が後をひき、舌が次を求めてしまいます。絶妙なしっとり感がたまらないのです。誰かに教えたくなる気持ちがよくわかります。

6:「豆乳とおからの鈴カステラ」321kcal

「豆乳とおからの鈴カステラ」

この「豆乳とおからの鈴カステラ」もロングセラー商品のひとつ。「これ止まらない、危険」「甘すぎずパサつきすぎず、まろやかな口触りでおいしすぎる」と話題のスイーツ。これは確実にハマります。懐かしいおいしさなのです。この味を何年も待っていたような気がします。口の中でふわっと溶けるのに、最後は「それだけでいいのかい……?」とどこか挑戦的なのです。食べている最中、完全に無になれます。100%ひとつでは満足できず、完食してしまうはずです。

7:「ひとくちウエハース」321kcal

「ひとくちウエハース」

これはハマる人が続出していて、SNSで大量の感想が拡散されているウエハース。口コミに嘘偽りはありません。評判通りの味です。チョコとウエハースの香りが素晴らしく、袋を開けた瞬間から「絶対おいしい」とわかります。確実に誰もが好きになる味。サクッとした食感に、夢中にならない人は存在しないでしょう。ウエハースのおいしさを完全に思い出すのです。チョコの配分が最高。おいしいバランスが計算されて作られていることがわかります。ひとくちサイズなので、一度食べると止まらなくなりやすいです。

8:「きなこもち入りミニトラ焼き」1個103kcal

「きなこもち入りミニトラ焼き」

続いては、「これ嫌いな人いるの?もちもちは正義、そしてどら焼きも正義。正にジャスティスフード」「このトラ焼きは一部の需要にすごく訴えてくるものがあるなと思う」などのツイートが拡散されていたスイーツ。この気持ち、よくわかります。食べると、「めちゃくちゃおいしい」の一言に尽きるのです。カステラ生地の中にあんこときなこもちが入っているので、昔の思い出が走馬灯のように蘇ります。小さめサイズで食べやすいところもポイント。パクパクいけるので、いつの間にか3個全て完食してしまうのです。このおいしさには安定感があります。

9:「くず餅 黒蜜宇治抹茶きなこ付」100kcal

「くず餅 黒蜜宇治抹茶きなこ付」

思いきり甘いものを堪能したいものの、カロリーが気になりますよね。このくず餅は、なんと109gで100kcal!体重増にそれほど影響しません。Twitterでも、「お値段以上の激ウマさ」「チュルルとしていておいし〜〜〜いッ」などと高評価。実際に食べると、予想以上のおいしさに震えます。黒蜜と宇治抹茶きなこをまとうことで、ぷるっぷるのくず餅が最高級のデザートに生まれ変わるのです!軽くめまいがするほど、感動します。冷蔵庫で60分冷やす必要がありますが、その時間は有意義です。食後は、心の底から「買ってよかった」と涙してしまいます。

このスイーツを作った人よ、ありがとう!!

10:「スティック切れ端干しいも」222kcal

「スティック切れ端干しいも」

最後はロングセラーのヘルシースイーツ。無印良品の2017年人気商品ランキングで2位に選ばれています。この「スティック切れ端干しいも」は、「年中食べられて、干しいもの切れ端で歯ごたえもあるからやめられない!」「駅の待合室で人の目を気にしないでバクバク食べられるほどおいしかった」などと評判です。よく感想を見かけるので気になっていましたが、食べてみると納得。甘みがちょうどよく、噛み切る度にお腹が満たされていくのです。夜中に食べても、全く罪悪感がありません。ダイエット中の全女性が救われるおやつと言えるのではないでしょうか。一度食べると感謝の気持ちが高まり、この干しいもを生み出した人にノーベル賞をあげたくなります。

☆☆☆

ネットで話題の無印良品スイーツは、どれも評判通り。一度食べると、やみつきになるものばかりでした。

上記の中では、「くず餅 黒蜜宇治抹茶きなこ付」に一番衝撃を受けました。まず、混ぜるのが楽しいのです。透明のグラスに入れて作ったのですが、黒蜜を自分でかける瞬間がたまりませんでした。くず餅自体もめちゃくちゃおいしくて、数々の感想ツイートに納得。食べ応えも抜群。これでカロリーが低いということに思わずのけぞってしまいます。

このほかにも、無印良品はスイーツが豊富。今回は個人的に「さすがだ!」と思ったものだけ取り上げましたが、キャラメルサレのクッキーやひとくちチョコクロワッサンも話題になっています。自分へのご褒美に、あらかじめ買っておくと「これがあってよかった!」となりやすいです。備えあれば憂いなし。早めに揃えて、おやつライフを充実させましょう!

【参考】
※無印良品  https://www.muji.net/store/