気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はCLARINSの「ウォーターリップ ステイン」です。

唇のうるおいは守りつつフレッシュな色づきキープ。

唇を染めるように色づいて落ちにくい。そんなティントリップが世間で人気を集める中、クラランスからも、ブランド初・待望のティントリップが限定で登場する。

「唇そのものの色がキレイになったように見えるティントリップは、ナチュラルメイクブームを背景に、急増しています。しかし、多くの人がティントリップに対して唇が乾きやすいという不満を持っていることが分かりました」(クラランス PR・三宅由佳さん)

そこでクラランスでは、植物成分によるスキンケア効果を追求。

「民間療法で火傷の治療などに使われてきたアロエベラや、抗酸化成分が豊富なラズベリーのエキスなどを配合しました。そのため乾きにくくしっとり感が長続きする、使い心地のよいティントリップが完成したのです」

もちろん、メイクアップ効果にもこだわりの処方が。

「今回発売するティントリップには、ウォーターベースを採用しています。ティントリップのベースには、水溶性と油溶性の2種類があります。水溶性のベースは油溶性ベースより唇が鮮やかに染まり、マットに仕上がるという利点があるのです。しかもフレッシュなつけ心地で重ねづけしやすく、好みの色の濃さに調節しやすいというメリットもあります」

さらに、唇を優しく保護する植物ベースのフィルム(※カエサルピニアスピノサガムやタマリンドガムからなるコンプレックス)の効果で、落ちにくいという特徴も。

「本国フランスでは、300回キスしても落ちない、なんていう検証結果が出ています。リップメイクのベースにすれば、食事をしてもかわいい口元をキープできるんです。もちろん、単色塗りもおすすめ。唇の内側から外側に塗ると、美しいグラデーションリップに仕上がります。ツヤ感を足すなら、リップオイルやリップバームを重ねればOK。使い方次第で、いろんなメイクを楽しめますよ」

唇の表面を鮮やかに染めて、落ちにくいティントリップ。オーガニックのアロエベラとラズベリーのエキスを配合。乾きにくく、ふっくら柔らかな唇に整える。右から02、01、04 各¥3,000 5月25日限定発売(クラランスTEL:03・3470・8545)

※『anan』2018年5月30日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)