1フロア全てがスターバックス。バーカウンターでバリスタが出迎えてくれる

写真拡大

神戸BALの地下2フロアが2018年5月25日(金)にリニューアルオープン。オープンにさきがけ、24日にメディア向けの内覧会が開催された。「上質な時間消費を提供する」をコンセプトとした今回のリニューアルでは、本館の地下2フロアを全面改装。地下を起点として、神戸BAL全体を散策しながら楽しめるような空間づくりを目指している。

【画像】地域交流の促進を目的として、新しく地下1階に併設されたコミュニティラウンジ

■ 神戸エリア最大級のスターバックスコーヒー

「スターバックスコーヒー神戸BAL店」は神戸エリア最大級の広さ。地下1階の1フロア全てが、スターバックスの店舗となっている。Urban Hideaway(都会の隠れ家)をコンセプトにした落ち着いた内装は「スターバックスの世界観を表現し、地域とのつながりを意識しています。」と広報の田中有紀さん。

併設のコミュニティラウンジでは、定期的にイベントなどを開催し、地域の交流ができるスペースとして活用していく予定だ。

■ 兵庫県で3店舗目となる限定商品の販売も

こちらの店舗では、全国の限定店舗で提供されている「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」(Short 税抜 480円、Tall 税抜 520円)を味わうことができる。水でゆっくりと時間をかけて抽出するコールドブリュー コーヒー(水出しコーヒー)に専用タップから窒素ガスを注入して作るこのコーヒ、兵庫県内では、3店舗目の提供となる。

窒素ガスを注入することにより、まるでミルクを入れたようなクリーミーな味わいに。コーヒー豆本来の旨みと自然な甘みを感じることができる。

■ 神戸エリア最大規模のクッキングスタジオ

地下2階の「ABC神戸BALクッキングスタジオ」は、神戸エリア最大の規模。レッスンスペースと試食スペースが別れており、料理をつくることと食卓を囲むこと、両方を楽しめるレイアウトに。「レッスン後に出来上がったお料理やスイーツを、ゆっくり楽しんでいただければ。」と広報の坂尾友希さん。

9月からのケーキ基礎クラスのリニューアルに合わせ、ABC神戸BALクッキングスタジオでケーキ基礎クラスを契約したお客様、先着100名様に神戸の老舗紅茶ブランド「神戸紅茶」のティーパックをプレゼント。

さらに、オープン記念として7月31日(火)まで、ワンコイン(500円)ではじめての利用者を対象とした、限定メニューの初回体験レッスンを開催。ABCクッキングスタジオの魅力を気軽に体験できる。(関西ウォーカー・二木繁美)