出典: https://www.shutterstock.com

気になっている人から、セフレ対象に見られている……。そんな寂しい恋をしている女性はいませんか。相手のことを本気で気になるほど、相手も本気で自分のことを気になってほしいと思いますよね。

もちろん、こっちも単にやりたいだけで、セフレとして見ているのであれば、それもよし。でも、そんな気分じゃない場合は、単にやりたいだけの男性とはあまり関係を持ちたくないものです。今回はそんな、男性が“やりたいだけ”の時に送るLINEをご紹介します。

 

■日ごろLINEを送らない

「LINEをそもそもやりたいときだけしか送ってこない気がする。セフレってやるだけが目的だから、それ以外に日常的なやり取りするのは面倒なイメージがあります。」(28歳/女性/サービス)

相手のことをセフレ対象に見ている男性って、LINEのやり取りも「今から会わない?」「じゃあいつものところね」と、実にあっさりしていると思います。それこそ、友達や彼氏とやり取りするような、雑談のようなLINEはしないでしょう。

どんなに口数の少ない男性でも、あなたのことが本気で気になるなら、体調を崩したときに連絡をくれるとか。デートの約束をこぎ着けるとか。そうしたLINEが必ず見られるはず。

やりたいだけにみられるのって寂しいですし、セフレとしての関係が嫌なら、相手に流されず、しっかりと自分の気持ちを相手に伝えられるといいですね。

 

■体のことだけしか聞いてこない

「体のことをすごく聞いてくる。“〇〇ちゃんのおっぱい大きくて好き”とか。“〇〇ちゃんの裸が見たい”とか。興味を持ってくれているのは嬉しいんだけど、体目的であって私への興味じゃないから。なんていうか、愛情っていうよりも性欲って感じがします。」(27歳/女性/販売)

やりたいだけの男性は、エッチしたいだけ以外にも、あなたの裸に興味があるから、連絡を取っている可能性もありますね。なので、あなたの体を褒めたり、あなたとエッチしたいとストレートに言ってくることもありそう。

男性に好意を持っていると、つい喜んでしまう女性もいるかもしれませんが……。相手が近づいてくるのは、あくまでもあなたの体目的と冷静に考えましょう。ここでぬか喜びをしてしまうと、自分と相手の気持ちの違いを知ったとき、辛くなってしまいますからね。

 

■一見恋愛感情のように思えるけど…

「深夜に寝る前に、LINEすることが多くないですか? それこそ、“今から会えない?”なんて言ってくる男もいますよね。“ホテル行こうか?(笑)”とか、直接言ってくる男性もいるし、“イチャイチャしたい”って、甘えるように言ってくる人もいるかな。」(28歳/女性/IT)

やりたい行動がわかりやすい男性ならいいのですが……。なかには、「イチャイチャしたい」「〇〇ちゃんに抱きつきたい」といった、ちょっと柔らかい表現をつかって、思わせぶりな態度を取る男性もいそう。特に優しい男性に多いかもしれませんね。

でも、ここで勘違いしてはいけません。彼らはあくまでも体目的。彼らと恋愛関係になりたいのであれば、きちんとお互いの気持ちを確認し、ハッキリさせることだと思います。好きだからといって、なあなあな関係になってしまうことは避けたいですね。

 

恋愛経験を重ねれば、男性のやりたいだけのLINEは見抜くことができるでしょう。でも、相手のことが気になっていると、わかってはいても……という場合もありますよね。自分の気持ちがハッキリと伝えられるよう、勇気を出すきっかけにしてみてください。

【画像】

※ faungfupix/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】