兵庫横丁を散策。趣ある通りに興味津々

写真拡大

サッカー元日本代表の前園真聖さんが、C CHANNELのクリッパー(投稿者)と一緒に都内を散策する「ゾノさんぽ」。東京の魅力を再発見する前園さんから飛び出す、おなじみの“ゾノ語録”にも注目!

【写真を見る】アトリエコータの吉岡パティシエによる凄技に見入る、前園さんと星野さん

■ 「ゾノさんぽ」vol.6 神楽坂グルメ編

vol.5に続き、今回も前園さんとパートナーの星野玲奈さんが神楽坂の街を巡った。新感覚パンケーキを堪能し、これでもかの贅沢丼とスペインバルを満喫したグルメ編をお届け。

■ アトリエコータ

吉岡浩太パティシエが手がけるカウンターデザートが人気のスイーツ店。「目の前でスイーツが作られる非日常のスペシャルな体験」(前園)。「パンケーキは食べたことがない食感」(星野)。

【ゾノ語録】「このパンケーキは歯が要らない!」

口の中で溶けるふわふわ食感のパンケーキを食べた前園さん。“噛まなくていい”ほどの柔らかさを伝えたかったのだろうが、「歯が要らない」には、一同キョトン。

■ 和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭

黒毛和牛一頭買いの人気焼肉店が、2015年秋にオープンさせた和牛重の専門店。「もう見たまんま、おいしい。一つ一つのクオリティが高い!」(前園)。「お茶漬けのおいしさも格別です」(星野)。

【ゾノ語録】「うんうんうん。誰がまろや!(お上品に)」

静かな店内をわきまえ、小声で話していた前園さん。その流れでお重を味わったからか、笑顔も至極上品なものに。そのことを指摘されて飛び出したひと言。

■ El Pulpo

カジュアルな雰囲気のなか、新鮮魚介にひと工夫加えた料理が味わえる人気店。3年熟成された生ハムも絶品。「生ハム好きだけど、ここのはしつこくないから何枚でもイケる!」(前園)。

料理に大満足の2人は自然とサムアップ。前園さんは思わず「ムイ ビエン!」(スペイン語で「とてもおいしい」という意味)。

【ゾノ語録】「僕のおいしいプリンリストにぜひとも加えたいですね!」

国産ウニのペーストを生クリームなどを加えてプリン状に固めた殻つきウニのプリン(2個)1200円を味わった前園さん。プリン好きで知られるだけに納得のひと言。(東京ウォーカー・東京ウォーカー編集部)