「男子会女子」とは、男子会にひとり呼ばれる女子のこと。そんな男子会女子である私、深月あかりが男子の本音を聞き、あれやこれや恋する乙女に発信していくコラムです。今回は「告白しないなんて、男としてダセぇ!」というお話です。

100%イケる恋愛はダサい

今回の男子会メンバーは、20歳〜25歳までのイケメンズ仲良し3人組。そして、話題は何故かここにいない共通の友人、ヘタレキャラTくんの話に。「あいつ、彼女できたらしいよ!」、「だれだれ〜!」と、そこまでは女子会的なノリの盛り上がりでした。
そして、「あいつの彼女、Kちゃんだよ」と聞いた瞬間に、何故かみんな興醒め。ノリノリ度数が皆無になりました。どうした、どうした、と思っていると「あいつってホントに確実にイケそうな相手にしかいかないよな。そこがまじでダサい(顔はかっこいいのに)」とのこと。
フラれるのもダサいけど、身近なところで確実にイケそうな相手ばかりにいくのは男として最もダサい、とのこと。そんなラクチンな恋愛をするなんて、男じゃない! という熱い議論に……。

告白は男がするものなのか?

こんなイケメンでもそんなことを考えるのか……と思った私は、「ていうか、みんなってフラれたことあるの?」と(君たちはイケメンで特別扱いを今まで受けてきたんだろうから、きっとフラれたことなど人生でたったの一度もないだろう、という意味合いで)聞いてみた。
すると満場一致。「あ! る! わ!」と言われました。「というか、そこは男なら最後(告白)はキメるべき」とのことでした。それでも、やっぱり勇気はすこぶる必要だから、「○○くんと付き合ったら楽しそう〜」という女子の一言に、実はとても背中を押されるのだとか。それが、たとえイケメンであっても。
意外にも、女子からの告白仕向け作戦はとっても助かるそうですよ。(ただし両思いに限る)「告白してフラれるのは男の勲章みたいなもんだけど、告白もしない、フラれもしないのは男としてまじでダサい」と語っている彼らを見て、心も体もイケメンだな! と泣き叫びたくなった男子会でした。

まとめ

告白をしてもらうように仕向けるって、何だかとても小悪魔のようで計算高いイメージがありますよね? でも、男にだって勇気は必要です。なので、告白を誘導と思わずサポートする! と思って、恋する乙女の皆さん、どんどん告白を仕向けてみてくださいね!