花火の打ち上げに合わせて流れる音楽は、「HOME MADE 家族」のMICROによるセレクト

写真拡大

2018年6月9日(土)、「ラグーナテンボス ラグーナビーチ」(愛知県蒲郡市)で「はなびFes.2018 in ラグーナビーチ 〜花火と音楽と食と〜」が開催される。その名の通り、花火と音楽と食の3本柱で構成される、このイベントの詳細をチェックしよう!

【写真を見る】これぞフェスグルメ!

江戸時代から花火生産が盛んだった愛知県・三河地方。「はなびFes.2018 in ラグーナビーチ 〜花火と音楽と食と〜」は、その伝統的花火製造の技術が、“音楽”や“食”とコラボしたことによって生まれた。

今回のフェスで打ち上がる花火は、全国の花火大会でも活躍する三河エリアの花火師によるもの。そんなトップクラスの花火とともに会場を盛り上げるのは、「HOME MADE 家族」のMICROがセレクトする音楽だ。彼がナビゲートする、花火と音楽を融合させた次世代型エンターテインメントショーを見逃すな!!

また焼きそばや串焼きなど、たくさんのグルメも大集合!ビーチサイドという絶好のロケーションで、昼間からうまい料理を存分に堪能できる。

そのほかにも「津軽三味線☆三絃士」「森山 ほのみ」といった、地元アーティストによるステージショーや、子どもたちに大人気の「キッズトランポリン」などファミリー向けのコンテンツも!

なお、観覧席チケット(個人応援イス席 1名券4000円)を持っていれば、当日「ラグナシア」のアトラクションも乗り放題になる。花火もショーもグルメもテーマパークも楽しめるなんて…行くしかない!(東海ウォーカー・利川果奈子)