東京スカイツリータウンのプラネタリウム“天空”、世界各地の絶景を映し出した新作「星の旅」を上映

写真拡大

「コニカミノルタプラネタリウム“天空” in 東京スカイツリータウン」では、世界各地の絶景を映し出した新作「星の旅 -世界編- “天空” 特別ロングバージョン」の上映を、2018年6月29日(金)に開始する。

天の川からウユニ塩湖まで、世界の星々と絶景を巡る旅

本作は、プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」で知られる映像クリエイター・KAGAYAが3年の歳月をかけて撮影した、世界各地の星空と美を堪能できる映像作品。北米からハワイ、オーストラリア、南米ウユニ、ニュージーランドまで、南十字星や天の川、ウユニ塩湖の水鏡に映る満天の星など、力強く美しい世界各地の絶景が映し出されている。

“天空”では特別ロングバージョンで上映

この作品をどこのよりも早く上映する“天空”では、各シーンの絶景カットを大幅に増やした特別ロングバージョンで上映。また、声優・安元洋貴のナレーションで、緯度によって変わる星空や、天の川の正体などの解説も行われる。

2017年11月にリニューアルオープンを迎えたばかりの“天空”。最新の3D音響「SOUND DOME」と投映システム、そしてプレミアムな「三日月シート」が導入された最新設備の中で、世界の星々を巡る旅を体験してみては。

開催概要

「星の旅 -世界編- “天空” 特別ロングバージョン」
上映開始日:2018年6月29日(金)〜
上映時間:約40分(11:00〜、14:00〜、18:00〜の回)
場所:コニカミノルタプラネタリウム“天空” in 東京スカイツリータウン
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ7階
※2018年6月29日(金)〜9月24日(月・祝)までの上映時間。
※ロングバージョンは2019年6月まで“天空”限定の上映となる。
※上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報は公式WEBサイトより。


[写真付きで読む]東京スカイツリータウンのプラネタリウム“天空”、世界各地の絶景を映し出した新作「星の旅」を上映

外部サイト

  • 東京ドームシティの「宇宙ミュージアムTeNQ」宇宙を見下ろす“逆プラネタリウム”に新プログラム
  • 池袋・コニカミノルタプラネタリウム“満天”がリニューアル、『銀河鉄道の夜』 をより美しい映像で
  • 「はやぶさ2」大型映像が多摩六都科学館・プラネタリウムドームで、小惑星探査のミッションを解説