山本舞香、浮気されたら「ころ…」

写真拡大

女優の山本舞香(20歳)が、5月23日に放送されたバラエティ番組「ホンマでっか!? TV」(フジテレビ系)に出演。恋人の浮気が発覚したら「ころ…」と口走り、「殺す!?」「ちょっと姐さん!」とツッコまれる一幕があった。

この日、付き合ったら大変な女性を診断するというコーナーで、CDや本などをジャケ買いするタイプかとの質問が出る。女優の小松菜奈(22歳)は「はい」と答えると、司会の明石家さんま(62歳)も「オレもそう」と賛同。

一方、女優の清野菜名(23歳)は「いいえ」で、ジャスティン・ビーバーが好きで8年くらいジャスティン・ビーバーのものしか買っていないと告白し、山本は「1回中身を見たり聴いたりして『ハマったな』と思ったら買います」と回答した。

この質問は、浮気性で付き合ったら大変かどうかについて判断するものだそうで、「はい」と答えた小松は「その傾向がある」と紹介されると、小松は「そんなことないですよ。でも若干面倒くさい女だと思っちゃいます。一目惚れとかもあったりしますし」と自身を分析。清野は「浮気はしないと思います(相手に浮気されたら)終わりです」とバッサリだ。

そして山本は「浮気しないか?」と質問されると、「はい、そうですね…(浮気は)しないです…」と若干歯切れが悪い回答。そして「気持ちはいろいろな人にあってもいいと思うんです。でも、その人だけ愛せればいいんです。その人にわかんなければ。だから相手も私に気付かなければ何してもいい。私に知られなきゃいい」と持論を展開した。

この山本の発言を受けて、さんまが「でも(浮気を)見つけた時は?」とたずねると、山本は「ころ…」。意外な反応に「殺す!?」「ちょっと姐さん!」とスタジオもヒートアップするが、山本は「コロコロする!」と力業で軌道修正することに成功。さんまからは「逆にコロコロされる方が嫌やわ。それやったら殴って欲しいわ」とツッコまれていた。

Twitterなどのネットでは「山本舞香姐さん、浮気されたら殺すって」「山本舞香にコロコロされたい」「これは爪痕残したなあ」「コロコロするってなんやねんw」「わりと考え方似てるかも」といった反応があるようだ。