「もう何年も彼女がいない」という男性のなかには、その間、まったくエッチをしていない人もいます。そんな人とエッチすることになったとき、普段通りではダメ。心掛けなければいけない点があります。“久しぶりのエッチに臨む彼への注意点”を、女性たちの失敗談から学んでいきましょう!

文・塚田牧夫

暗くしすぎない

「彼と付き合い始めて最初のエッチ。彼にとっては三年ぶりのエッチ。風俗には行ったけど、本番はしてないとのことでした。そのせいか、電気を消していたこともあり、コンドームをつけるのに手間取ってました。

で、挿入してしばらくして、彼が“あっ”と言ったんです。コンドームが外れていたんです。どうやら裏表逆につけてたみたい。気付いて良かったけど、危ないですよね……」カノコ(仮名)/28歳

久しぶりのエッチではコンドーム装着に手間取ることもあります。室内はあまり暗くしすぎず、しっかり装着されていることを確認してから挿入すべきでしょう。

一緒にお風呂に入らない

「彼と付き合い始めて、最初のエッチはラブホテルでした。緊張すると言うので、リラックスするために一緒にお風呂に入ったんです。

二人で湯船に浸かってイチャイチャ。だいぶ緊張もほぐれたころ、彼が先に出たんですね。途端、ズテンとすっ転んだんです。完全にのぼせてた。ベッドに横になり、そのままタイムアウトとなりました」ユミ(仮名)/30歳

久しぶりのエッチで一緒にお風呂になんて入ったら、リラックスどころか興奮するばかり。頭に血がのぼっちゃったのでしょう。慣れないうちは、別々に入るべきかもしれません。

体位はオーソドックスなものに

「飲み会で知り合って仲良くなった男性がいました。その人の家に遊びに行き、エッチをすることに。“久しぶりだからゆっくり楽しみたい”って言うので、体位もいろいろ変えてしてました。

正常位から騎乗位になって、背面座位からバックへ。で、挿入したまま立ちバックになろうとしたとき、彼が“あっ!”と声を上げてベッドから転げ落ちたんです。足がつったらしい。しばらく激痛に悶えていました」モカ(仮名)/30歳

久しぶりのエッチは、頭で求めていても、カラダがついていかない場合があります。あまり激しい体位は禁物。する前に、ストレッチなんか促せたらいいですね。

大胆に攻め過ぎない

「年下の彼と付き合っていたときでした。もう何年もエッチしてないと言うので、私がリードしてあげなきゃと思ったんです。私のほうから攻めて、声なんかも意識して出していました。騎乗位では大胆に腰も振ったりして。

彼も喜んでたんですけどね……。終わったあと、急に無口になったんです。“どのくらい経験あるの?”と聞いてきました。完全に引いてた。やり過ぎました……」ユウナ(仮名)/31歳

しばらくエッチしていないということは、奥手という可能性も。そういう男性は、グイグイくる女性が苦手な場合が多いです。あまり大胆に攻め過ぎると、不信感を抱かれてしまうかも……。

“久しぶりのエッチに臨む彼への注意点”をご紹介しました。

男にとって久しぶりのエッチは、楽しみでもありますが、不安な部分もあります。まず最初の一回は、穏やかに済ませたほうがいいかもしれません。お楽しみは次回から。

(C) gpointstudio / Shutterstock(C) Photographee.eu / Shutterstock(C) bart78 / Shutterstock(C) conrado / Shutterstock