眉の形には流行がありますが、流行を追うばかりではなく自分に似合った形にしたいという方も多いでしょう。顔型や自分の雰囲気などで決めている方もいらっしゃると思いますが、意外に重要なのが前髪との相性。前髪によって似合う眉も変わってくるのです。アイブロウメイクに悩んでいる方は、今の前髪に合わせてみてはいかがでしょうか? 眉が変わると顔全体の印象も変わります。かわいさアップで男ウケも上昇させちゃいましょう!

イラスト・王悠夏

流し前髪派さんは、大人かわいさを狙いたい

【美容ライター直伝モテ美容&メイク】vol.33

キレイなお姉さん感のある流し前髪は、人気ヘアスタイルのひとつ。街中でもよく見かけますよね。流し前髪はフェミニンな印象になるので、大人かわいさを前面に出すのがオススメです。

流し前髪にオススメなのは、ズバリ「アーチ眉」。眉頭から眉尻にかけてなだらかな曲線を描くようにしましょう。眉山に角度を作ると強めの印象になるので、直線を作らないよう意識してくださいね。

前髪が長めの場合は細め、短めの場合は太めにするとバランスが良いですよ。重めの前髪に太眉だと野暮ったさが出てしまうので注意しましょう。やや短めにすると、キュートさがアップします。

ノーバング派さんは、キリッとできるモテオンナに

ノーバングの女性は、クールな印象がありますよね。そういった印象を活かしてアイブロウメイクをしてみましょう。

オススメなのはハンサムだけど女性らしさがある眉。ハンサム眉が流行した時期もありますが、あまり男性ウケが良くありません。そこで、「グラデーションカラーのハンサム眉」にチャレンジしてみてください。

形としては、眉山部分まで直線に描き、若干角度を作りながら眉山〜眉尻を描きます。眉を太めにするとキリッとした女性を演出できますよ。ただし、眉頭〜眉山までを鋭利な角度にするとマニッシュな印象になってしまいます。角度がありすぎる「上昇眉」にならないよう注意しましょう。

さらに色みにも気を配って。全体を同じトーンにすると、強い女性のイメージになります。眉頭と眉尻を薄めにして、真ん中辺りを濃いめに。こうしたグラデーションは、女性らしさを出すだけでなく立体感も演出できます。ノーバングはのっぺり感が出やすいので、ぜひ取り入れてみて。

最近人気のオンザ眉毛派さんは、オシャレさを演出

若々しい印象になるとアラサー世代にも人気が出てきているオンザ眉毛。爽やかでこなれた仕上がりになるのが特徴です。

オンザ眉毛だと前髪アリなのに眉全体が見えますよね。そこで、オシャレ感の出る「ナチュラル細眉」にチェンジしてみてはいかがでしょうか? 細すぎる眉は古臭さを感じるので、やり過ぎ感がないようにするのがポイント。

細眉にするときの注意点は、「上昇眉」にしない、眉山に角度を付けないことです。アーチ型を意識しながら描いていくと、柔らかくて洗練された印象に。眉尻は先細りに、なおかつ少し下げるようにして描きましょう。

柔らかさを意識した細眉は、ほんのりフェミニンでオシャレ。男性ウケも女性ウケも狙えそうです。表情がパッと明るく見えるのも、オススメしたい理由です。少しモード感を出したいなら、眉の長さを短めにするのもアリ。

前髪に似合うアイブロウメイクで魅力アップ!

前髪によって似合う眉はかなり変わってきます。なんとなくアイブロウメイクをしてしっくり来なかった方は、もしかしたら前髪との相性が悪かったのかもしれません。

アイブロウメイクを変えるだけでグンと好印象になることもあります。気になるカレにも「かわいくなった…?」と思ってもらえたら最高ですよね。あなたの魅力、もっと引き出してみてくださいね。