「この子と一緒にいると、いつも幸せな気持ちになれる」と感じる女性を、男性はきっと手放したがらないでしょう。

では、男性はいったい、女性のどのような言葉に幸せを感じるのでしょうか。


出典: https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“男性が幸せを感じる彼女からのひと言”をご紹介いたします。

 

■「お仕事お疲れさま」

当たり前のような言葉だからこそ、忘れがちなのが「お仕事お疲れさま」というひと言です。普段忘れがちな分、いざ言われたらかなり嬉しく感じるでしょう。

仕事から疲れて帰宅したとき、やさしい笑顔で「お疲れさま」なんて言われて出迎えられたら、彼氏はかなり癒されるはず。また、奥さんに言われるようなセリフでもあるので、「結婚したらこんなふうに出迎えられるのかな」なんて将来の姿を想像しちゃうかも。

 

■「もうちょっとだけ一緒にいたいな」

デートの帰り際に、彼女から「もうちょっとだけ一緒にいたいな」「もう少しだけ飲んで行かない?」なんて言われたら、彼氏はきっとドキッとするはずです。

ただ、あまりにもしつこく言われると、面倒に思われたり重荷になってしまったりする可能性が。あくまでも、ちょっと甘えるように言ってみるのがコツですよ。別れ際に寂しそうにしていると、デートを楽しんでいたことも伝わって、より彼女のことを愛おしいと感じるはず。

 

■「そういうところが好き」

自分の気持ちがストレートに伝わる「好き」の言葉は、やはり男性に効果的なようです。とはいえ、恋人同士であってもなかなか面と向かって言えなかったり、言いすぎても重たいと思われたりするため、扱いの難しい言葉でもあります。

そのため、ストレートに「あなたが好き」と言うのもいいのですが、「あなたのそういうところが好き」といった言い方を覚えておくといいでしょう。これなら自然に「好き」という気持ちを伝えられますし、同時に男性を喜ばせることもできるはず。

「あなたのファッションセンスが本当に好き」とか「美味しそうにご飯を食べる姿が大好き」といったように、彼氏の好きなところを具体的に挙げて伝えるのもいいでしょう。

 

■「早く会いたいな」

大好きな彼女から「会いたい」と言われたら、幸せを感じる男性は多いはず。ただ、男性の都合や状況を考えずに「会いたい!」と自分の気持ちばかりをぶつけられてしまうのは、男性にとって重荷になってしまうことも。

そこで、「会いたい」と無理なワガママを言うのではなく、「早く会いたいな」と次に会える日を楽しみにしているような伝え方をしてみましょう。自分の忙しい状況を理解してくれて、それでも健気に待ってくれている彼女という印象になり、思わず「大事にしたい」と感じるはずですよ。

 

彼氏を幸せにすると聞くと、なんだかちょっと難しそうな印象があるかもしれません。しかし、実際にはあなたのさりげないひと言で彼氏は幸せを感じるものです。まずは伝えられそうな言葉から、少しずつ彼氏に伝えてみませんか。

【画像】

※ VGstockstudio/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】