相手よりも私の方が上だということをアピールする行為、マウンティング。あなたも日々、職場で上司や同僚からのマウンティングに遭遇しているのではないでしょうか。
始めはサラッとかわしていても、繰り返し行われるマウンティング行為にうんざりしている人も多いはず。華麗にかわして平穏な心を取り戻しましょう。
ということで今回は、そんなマウンティングへの対処法をご紹介します。

上司・先輩から

1. その仕事、本当に君一人でできるの? アドバイスしようか?

対処法:「知識が豊富な○○さんが部内にいてくださるから、安心してチャレンジできます」

▽ 上司や先輩をリスペクトしていることをアピールしつつも「自分で頑張ってみます」と、やんわり伝えることができるでしょう。敬意を払っていることも伝わるので、関係性が悪くなるといった心配もありません!

2. 自分よりも年上の人から「もう若くないもんね〜」

対処法:「そうですね。これからは、大人の女として磨きをかけていかないとですね」

▽ 正直、大きなお世話ですよね。特に、年上の人から言われたら「あなたには言われたくない」と思うのは当然のことです。しかし、怒りたい気持ちをグッと抑えて伝えてみてください。
多少声のトーンが低くなるのはアリかも!?

3. せめて彼氏くらい作ったら?

対処法:「○○さんに彼女ができたら参考にさせてもらいますね!」

▽ 意外と、自分も独身という人ほど「彼氏くらい作ったら?」と言ってくるんですよね。「あなたにだけは言われたくない」という思いを抑えて、伝えてみてください。相手の方から会話を変えてくるでしょう。

同性から

1. あなたがイケるなら私は楽勝だわ!

対処法:「ははは。○○さんも彼氏できたら教えてくださいね」

▽ 「あなたにできるなら私は楽勝だわ」と、恋愛や仕事などの状況を問わず言われることもあるでしょう。こういうことを言う人は、基本的に“否定的なこと”しか言わない人が多いため、真に受ける必要はありません。
「○○さん! お手本が見たいです」と実際にやらせてみるのもいいでしょう。

2. 化粧品やお弁当の中身をチェックされる

対処法:「無理のない範囲でやりくりしているんです(ニッコリ)」

▽ 使っているものをイチイチ確認されるのは嫌ですよね。しかも、「こんなの使ってるの?」と言われた日には怒り心頭です。とはいえ、強気に言い返すのは、その場の空気を悪くしてしまう可能性があります。
無理のない範囲でやりくりしていることだけ伝えて、後は華麗にスルーしてしまいましょう。

職場でマウンティングされたとき、心の中では思いっきり言い返したいのが本音でしょう。とはいえ、人間関係がギクシャクしてしまい、仕事がやりづらくなるのは考えものです。角の立たない返しで、適切に対処していくことをおすすめします。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。