競馬で当てた3億円の脱税で有罪 寝屋川市職員を懲戒免職処分に

ざっくり言うと

  • 所得税法違反で有罪判決を受けた寝屋川市の職員が、懲戒免職処分となった
  • 馬券で当てた約3億円を申告せず、約6200万円を脱税したとされていた
  • 元税務室課長の被告に対し、市人事室は「信用を失墜させた」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング