スヌーピーのぬいぐるみを手作りできるワークショップは2018年6月21日(木)、22(金)に開催

写真拡大

ファイナルとなる展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる。」を開催中のスヌーピーミュージアム(東京都港区六本木)で、スヌーピーのぬいぐるみを手作りすることができる「ぬいぐるみワークショップ」が、2018年6月21日(木)、22(金)に開催される。

【写真を見る】スヌーピーミュージアムに、ピーナッツ・ギャングが道を横断するトリックアートが登場

「ぬいぐるみワークショップ」は、参加者がスヌーピーの本体に綿やペレット(重石)を入れ、Tシャツや首輪を取り付けて自分だけのスヌーピーのぬいぐるみを作り上げるというもの。会場にはミシン台に座ったチャーリー・ブラウンなど、スヌーピーミュージアムならではのカワイイ演出も。スヌーピーに着せるTシャツに名前と当日の日付をプリントしてくれるので、友だちの名前をプリントしてプレゼントする人もいるとのこと。世界中でたったひとつのスヌーピーのぬいぐるみを作れると大人気のワークショップに関する詳細はHPで確認を。

また、スヌーピーミュージアムに新たに登場したトリックアートも要チェック。スヌーピーやピーナッツ・ギャングと一緒に道を横断する写真が撮影できるので、ぜひトライしてみて!【ウォーカープラス編集部】

(C) 2018 Peanuts Worldwide LLC(東京ウォーカー・CRAING)