いい雰囲気になったけれど、やっぱり叶わなかった“好き”の気持ち。もうダメだと分かっているからこそ、最後にケジメのLINEを送った経験のある女性も多いのでは?


出典: https://www.shutterstock.com

そこで今回は、20〜30代の独身女性を対象に“失恋”に関するアンケートを実施! 悲しい恋の終止符LINEをこっそり暴露してもらいましたよ。

 

■「幸せになってね」

「ずっと想いを寄せていた大学時代の先輩が結婚すると知らされたとき。もう私には絶対に勝ち目なし。これが最後のやりとりになると思って“幸せになってください”とLINEして、連絡先はすべて削除した。」(29歳/メーカー)

カレを幸せにできるのは自分ではないと分かったとき、涙を浮かべながら「幸せになってね」「○○が幸せになれますように」と送るオトナ女子が多いことが判明! 辛い現実を受け止めて、カレの幸福を願う健気な姿。気持ちをリセットして、新たな一歩を踏み出してほしいですね。

 

■「今までありがとう」

「友達の紹介で知り合ったカレ。何度かデートしていい雰囲気だったけれど、次第に“仕事が忙しい”“その日は予定がある”と断られるようになってきて……。気になってSNSを見たら、他の女性と仲良さそうに写った写真にタグ付けされていた。ショックだったけれど中途半端に付き合いたくなかったから、“今までありがとう”とスタンプを送って、追いかけるだけの辛い恋愛に終止符を打った。」(27歳/受付)

アプローチしてみたものの、いつまで経っても一方通行の恋。このまま好きのサインを送り続けても、辛いだけですよね。そんなときは「今までありがとう」と一歩引いてみるのもありかも。ちなみにこの女性は連絡を絶ってから2週間後に「元気?」「ちょっと会えない?」とカレの方からお誘いが! もちろん既読スルーしたそうですが……。

 

■「あなたに出会えてよかった」

「別れたけれど、ずっと引きずっていた元カレ。偶然街ですれ違ったのに知らないフリをされて相当ショックだったけれど、諦めがついたかな。“あなたに出会えてよかった”とお礼の言葉を送って既読マークが付いたタイミングで、友達からカレを削除した。」(31歳/販売)

別れてから次第に美化されるカレとの思い出。「付き合っているときに○○した」「二人で○○に行った」「カレの癖は……」なんて思い返しているうちに気持ちが高まって、涙が溢れてしまうこともあるでしょう。でも、いつまでも過去を引きずっているわけにはいきません。この女性のように「あなたに出会えてよかった」と恋を終わりにすることも、幸せへの第一歩ですよ。

 

ちなみに、「遠くからずっと見守っています」「生まれ変わったら一緒になろうね」「さようなら」は男性に恐怖心を与えてしまうことも……。今回ご紹介した“終止符LINE”を参考に、あなたも叶わなかった恋に終わりを告げて、新たな一歩を踏み出してみてはいかがですか?

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【画像】

※ pathdoc/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】