日本発の高品質なプロダクトが日本橋三越本店に集結 - 漆塗りのりんごやパステルカラーのこけしなど

写真拡大

日本橋三越本店では、日本のもの作りの高い技術を紹介するイベント「世界に羽ばたく日本のものづくり」を2018年5月30日(水)から6月12日(火)まで開催する。

「世界に羽ばたく日本のものづくり」では、高い技術力を持つ日本のメーカーが集結。熟練したもの作りの精神や高い技術を感じられる、品質・デザイン性の高いプロダクトが60点以上も店頭並び、販売される。

漆器で作られた「ハッピーりんご」は、青森県弘前の津軽塗職人とプロダクトデザイナー・喜多俊之のコラボレーションによって生まれた1品。漆塗りならではの滑らかさと光沢感で、りんごの質感を美しく表現している。

シンプルなフォルムにシャープなラインが印象的な、岐阜のカネコ小兵製陶所のピッチャーやミルクジャグといった食器は、世界的なデザイナーのセバスチャン・コンランとのコラボレーションによるもの。セバスチャン・コンランは、カネコ小兵製陶所以外にも、美濃和紙や美濃焼、関刃物など、岐阜のメーカーとコラボレーションしている。

その他、パステルカラーに彩られた、宮城県鳴子のこけし「Hagoromo」や、京都を拠点にするメーカーのウサギノネドコによる、アクリルのキューブに小さな植物を閉じ込めた、立体的な図鑑のようなオブジェ「レギュラーキューブ」など、思わず目をとめてしまうような魅力的なプロダクトが勢揃いする。また、東京の伝統工芸品を紹介する「進化する粋 東京手仕事展」も同時開催される。

【詳細】
世界に羽ばたく日本のものづくり
会期:2018年5月30日(水)〜6月12日(火)
※同時開催:「進化する粋 東京手仕事展」
場所:日本橋三越本店 本館5階 スペース#5・ギャラリー ライフ マイニング
住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1
■出展アイテム例
・ハッピーりんご(青森県漆器協同組合連合会) 各54,000円
・サーブウェア(カネコ小兵製陶所) 1,080円〜
・Hagoromo(桜井こけし店) 各4,104円
・レギュラーキューブ((株)ウサギノネドコ) 3,866円〜
※価格はすべて税込。


[写真付きで読む]日本発の高品質なプロダクトが日本橋三越本店に集結 - 漆塗りのりんごやパステルカラーのこけしなど

外部サイト

  • 人気キャラクター「ミッフィー」がこけし&だるまに!日本橋三越本店で発売
  • イタリアの老舗「ファブリアーノ」の文房具が日本初上陸、ミケランジェロやベートーベンが愛した紙
  • フレッドペリー×エイチ カツカワのコラボシューズ、ブリティッシュ調に仕上げたゴートスエード