【心理テスト】知り合いのSNS投稿への反応でわかる、嫉妬心の強さ

写真拡大

 知り合いや同僚のSNSをこっそりのぞいてみたこと、ありませんか? 「えー、あの人ってこんなだったの!?」と、プライベートを知って驚くことがあるかもしれません。そんなとき、あなたはどういう反応をしますか? 心理テストに答えてみてください。

【質問】
 知り合いのSNSをたまたま見てしまったら、とてもゴージャスに過ごした内容がアップされていました。あなたはどう感じましたか?

A:お近づきになりたいな
B:私とは住む世界が違うのね
C:大げさに書いているんじゃないの
D:私には関係ないことよ

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「あなたの嫉妬心の強さ」
多かれ少なかれ、嫉妬心はだれにでもあります。何かきっかけがあればわき起こる感情です。嫉妬の感情が強くていつまでも持ち続ける人、または簡単に忘れてしまう人など、タイプはいろいろです。あなたはどのタイプでしょうか。

■A:お近づきになりたいな……嫉妬心はあるけど、すぐに忘れる
 嫉妬心は弱いほうです。心の奥底では、相手が持っているものは全部自分もほしいと望んでいますが、それがかなわないと思った途端に、気持ちをパッと前向きに切り替えられるのです。いつまでも嫉妬心を持ち続けるより、早く忘れたほうが気が楽だからです。その上で相手と仲よくなれば、自分にも何かいいことが起きるかもしれないと期待します。

■B:私とは住む世界が違うのね……嫉妬心はやや強い
 あなたは、自分と同じぐらいか、あるいは下と思っていた相手が輝いていたり、幸福そうにしている姿を見てしまったとき、激しくジェラシーを感じます。ただ、いつか絶対にあの人を乗り越えてやる! という負けず嫌いな気持ちには欠けるので自分と比較して、卑屈になってしまうことが多いでしょう。

■C:大げさに書いているんじゃないの……実はけっこう嫉妬している
 あまり激しく嫉妬すると、自分が相手より下だと認めてしまうことになります。あなたは、あからさまに嫉妬しないで、皮肉なものの見方をしてみるのです。そして負けん気の強いあなたは、何とか相手より上に立とうと必死になります。自分こそ人からうらやましがられる立場になりたい、と心の奥では強く望んでいるのです。

■D:私には関係ないことよ……嫉妬心はかなり強い
 一見とてもクールで冷静な態度と受け取れます。ですがそれは見せかけ。無関心を装っていますが、実はうらやましい、ねたましいという感情が、ふつふつと心の奥底に湧き起こっているのです。でもそれを認めたくもないので、わざと関心がないフリをしています。そのくやしい気持ちは、いつか相手を見返すまでいつまでも続くでしょう。

 人をうらやんだりねたんだりするのは、どちらかといえばマイナスなエネルギーです。できれば早く気持ちを切り替えて、前向きに生きていきたいですね。
(望月アンシア)※画像出典/shutterstock