部屋のなかで、目に入りやすい場所のひとつである壁は、デコレーション次第でインテリア全体が素敵に変わるポイントに。実用タイプからアート系まで、手軽に飾れるアイテムを紹介!

蝶々がお部屋に鮮やかな表情をプラス。

サイズが違う3色の鮮やかな蝶々の3Dウォールデコレーション。貼ってはがせるシールタイプで、壁まわりが寂しいと感じている人にぴったり。白のみもあり。9個入り。マリポサ ウォールデコ¥1,200(アンブラ/アントレックスTEL:0120・813・321)

収納にも飾りにも。メンズライクな佇まいに心惹かれる。

工場で水車の水受けだったものをベースにして作られたツールボックス。裏下部にフックがついており、縦に連結して使うことができる。ドライフラワーなどを差して飾るのもおすすめ。W12×D7×H12cm 各¥2,000(プエブコTEL:050・3452・6766)

世界の都会のユニークなシルエットを味わって。

都市のランドスケープをラインで表現したスチール製ウォールアート。「TOKYO」は、東京タワーから新宿、上野、東京スカイツリーの景色がデザインされている。W50×H6.5cm¥4,900(ザ・ライン/リビング・モティーフTEL:03・3587・2463)

余計なデザインを排除した、潔さがカッコいい。

ロンドンに拠点を置く「E.A.COMBS」との共同開発。マットブラックの金属ボディに、樹脂製のフェイスをつけて時計本来の機能を追求したデザイン。直径31.5×D5.7cm(S)¥9,200(E.A.COMBS社×P.F.S./パシフィック ファニチャー サービス)

賃貸の部屋でも、気軽にかわいく模様替えできます。

はがしやすいマスキングテープの特徴を生かして、壁や家具をカスタマイズできるシート。夜空に瞬く星を部屋に。豊富に揃う柄もうれしい。mt CASA FLEECEロール星23cm×5m¥1,600(mt CASA FLEECE/カモ井加工紙TEL:086・465・5800)

※『anan』2018年5月23日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・長坂磨莉 文・重信 綾

(by anan編集部)