体を温めたいときに食べたい、おぼろ豆腐と卵かにかま餡かけをご紹介。とろりとした餡かけは、ごはんにかけてもおいしく食べられます。フライパンひとつ、15分で完成する手軽さも魅力的。火を止める直前に生姜を入れると、香りがふわっと広がります。

おぼろ豆腐と卵かにかま餡かけ

<材料1人分>

  • おぼろ豆腐 100g
  • 長ねぎ 1/4本
  • すりおろし生姜 小さじ1/2
  • かに風味かまぼこ 2本
  • 卵 1/2個
  • ごま油 小さじ1
  • 貝割れ大根 適量
  • ★水 200ml
  • ★酒 小さじ2
  • ★片栗粉 小さじ2
  • ★鶏ガラスープのもと 小さじ1/2

<作り方>

  1. 長ねぎは斜め薄切りにし、かに風味かまぼこをほぐしておく。
  2. 卵を溶きほぐし、★を合わせる。
  3. フライパンにごま油をひき、1を入れ強火で熱する。
  4. ★を加えて煮立てとろみがついたら豆腐をスプーンですくって加え、生姜、卵を回しいれひと煮立ちさせる。
  5. 器に盛り、好みで貝割れ大根を飾る。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

今回のレシピで使用している豆腐には、女性にうれしい大豆イソフラボンや食べたものを効率よくエネルギーにするビタミンB1などが含まれています。また、代謝を高める生姜も含まれていますのでダイエット効果も期待できますよ。ダイエット中の方は、夜ごはんにこのメニューを摂り入れることをおすすめします。カラダのエネルギーになる主食(白米など)は軽く握った拳くらいを意識してみてくださいね。朝・昼はしっかり食事をして、夜は控えめにするのがダイエット成功のポイントです。ぜひお試しください。

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス