捨てちゃダメ!?コーヒーのカスのお得で便利な活用法

写真拡大

 休日の目覚めの一杯や、自宅でちょっとゆっくりしたいときに、ハンドドリップでコーヒーをいれるという人も多いのでは。ところで、飲み終わったあとのコーヒーのカス、捨てている人が大半だと思いますが、ちょっと待って! 実は、コーヒーのカスには使い道がいっぱいあるんですよ。

 よく知られているのは、脱臭剤として利用する方法。そのまま軽く水気を切って小皿に広げ、玄関、トイレ、冷蔵庫、台所など、ニオイの気になるところに置くだけ。1〜2日が交換の目安です。また、十分に乾燥させてから使う方法も。これを布の袋やお茶用のメッシュフィルターに入れて、靴箱に吊るせば嫌なにおいもすっきりです!

 また、豆に含まれる油分で靴磨きもできます。水気を絞ってガーゼに包み、そのまま革靴を磨けばワックスいらずで靴もツヤツヤに! ガーデニングをしている人なら、肥料としてもオススメです。使い方は土と混ぜるだけ。防虫効果があるというからうれしいですね。

 今まで捨てていたコーヒーのカス、ぜひ、エコでお得な再利用をしてみてはいかがですか。