DA PUMPの新曲がなぜか“ハロヲタ”に人気?

DA PUMPの約3年半ぶりのニューシングル『U.S.A』が、6月6日に発売することが決定。5月16日にはYouTubeでMVが公開されたが、なぜか同曲が一部のハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)のファンたちの間で話題となっている。

<耳マンのそのほかの記事>

『U.S.A』は、ノリのいいユーロビート風のサウンドに合わせて「U.S.A!」と連呼するボーカルが印象的で、1度聴くと頭から離れないような中毒性をもつ1曲。このユニークな楽曲に、ネットでは一部のハロプロファンが反応。総合プロデュースを手がけていたつんく♂の楽曲に通じるものがあると言われているのだ。

高い歌唱力とダンススキルの一方で、キャッチーで景気のいい歌詞、「僕らは地球人」と壮大なフレーズが出てくるところは、確かにハロプロ楽曲の世界観と共通するものがある。Twitterでは、「予想の500倍くらいハロプロだった」「モーニング娘。の新曲としてそのままもらいたいくらい」「これはもはやハロプロでは…?!」といった声があがっている。

大森靖子も「ガチ最高すぎ」と絶賛

さらに、熱狂的な“ハロヲタ”として知られるシンガーソングライターの大森靖子も同曲にハマッているようで「DA PUMPさん新曲ガチ最高すぎた リリイベあるのかな」とツイートしている。また、同じくハロプロファンである歌手・タレントのぱいぱいでか美もTwitterにて「もはや娘。メンでの歌割りが容易に浮かぶし、MVも想像できますよね」「リリイベ行こ」と綴っており、注目度の高さがうかがえる。

大森靖子 Twitter

ぱいぱいでか美 Twitter

しかし、この意外なところで発生した盛り上がりをDA PUMPメンバーはどのように捉えているのだろうか……? DA PUMPのメンバーTOMOは5月18日、「どうもハロプロは初期モー娘。世代です、松坂世代です、ごっつ世代です!」とツイートしており、ノリの良い反応をみせている。発売前から話題の同曲のリリースが今から待ち遠しいっ!

TOMO(DA PUMP) Twitter

『DA PUMP / U.S.A.』

HEW