気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はL’OCCITANEの「アクアレオティエ ハイドレーションジェル」です。

南仏の恵みの水から美肌を育む力の贈り物。

高温多湿になるこれからの季節は、快適に保湿できるスキンケアを選びたいところ。そんな私たちの気持ちに応えてくれる保湿スキンケアシリーズ“アクアレオティエ”が、ロクシタンからデビュー。

「今回、私たちが着目したのは、すべてのスキンケアの要ともいえる“水”。新しいシリーズには、南仏の町・レオティエの湧水を共通配合しています」(ロクシタンジャポン マーケティング本部 プロダクトマネージャー・上江洲留美子さん)

今から約3年前、本国の研究チームが足を運んだその地の“石灰化”した水源を調査してみると、うれしい発見が。

「ダイナミックな地形に約21°Cで噴出する水には、結晶化するほどのカルシウムを含有していたんです。それはつまり、肌のうるおいを保ちターンオーバーに働きかける“恵みの水”であることの証。すぐにこの水を軸にした開発に取り掛かることになりました。地元と自然に貢献していることが認められたブランドとして、ロクシタンだけが湧水の採取を許されました。生態系に影響を及ぼさないよう、湧き出る量に対する年間の採取量にも取り決めがあるのです」

全4アイテムのうち、もっとも注目してほしいのが“アクアレオティエ ハイドレーションジェル”。クリームでの保湿が苦手な人には特におすすめの一品。

「湧き出る水をイメージした気泡は、肌の上でぷるんとはじけてうるおいがすみずみまで広がっていくテクスチャーを追求しました。視覚でも高揚感をもたらせるよう、白濁しないように仕上げるのは至難の業だったんですよ」

シトラスやグリーンが軽やかに躍るアクアティックな香りも、お手入れを待ち遠しくさせてくれる。

「香りもパッケージもシンプルなので、彼とシェアするのも素敵かもしれません」

ぷるんとみずみずしいテクスチャーが心地よい、レオティエウォーター配合の保湿ジェル。肌をうるおしてくれるのはもちろん、バリア機能を高めて、みずみずしくツヤめく理想の肌へと導く。50ml¥3,900(ロクシタンジャポン TEL:0570・66・6940)

※『anan』2018年5月23日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・石橋里奈

(by anan編集部)