転職するならどんなオフィス希望? あなたの伸ばしたい力がわかる【心理テスト】

写真拡大

 職場の人間関係がうまくいかないとき、仕事のプレッシャーに押しつぶされそうなとき、あるいは、ミスをして周囲に迷惑をかけてしまったとき。仕事をしていて、「転職」の二文字が頭をかすめたことがない人はいないでしょう。今回は転職にちなんだ心理テストです。

【質問】
 転職するとしたら、新オフィスは、どんなところがいいですか?

A:一軒家風の建物
B:スクエアなビル
C:変形ビル
D:ファクトリー

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「あなたの伸ばしていきたいところ」
 転職は、可能性を追求する行為であり、転職先に思い描いた建物は、追求したい可能性をあらわしています。

■A……対人力
 一軒家風の建物は、アットホームな環境を連想させます。これを選んだあなたは、ビジネスライクな付き合いが苦手なタイプで、合理性より感情を重んじるところがあるでしょう。人と人との結び付きを大切に考えているため、接客業には抜群の適性を持っているはずです。そんなあなたが伸ばしていくべきは、「対人力」です。心理学を勉強するなどして、愛されキャラに磨きをかけてください。

■B……ビジネスセンス
 スクエアな建物は、手堅さの象徴です。これを選んだあなたは、社会性が豊かで、真面目な人生観の持ち主のようです。抜きんでた存在になるのが夢で、地道な努力を惜しまないで働けるでしょう。そんなあなたが伸ばしていくべきは、「ビジネスセンス」です。時代の流れを読む癖をつけ、そこから導き出される戦略を考えるようにしましょう。成功者の仲間入りだって果たせるかもしれません。

■C……クリエイティビティ
 ビルの変形フォルムは、ユニークなマインドをあらわしています。これを選んだあなたは、常識に迎合したり、規律に縛られたりすることを嫌う、自由な精神の持ち主。まわりの空気を読むことより、自分のフィーリングに従って行動していきたいと思っているでしょう。そんなあなたが伸ばしていくべきは、「クリエイティビティ」。もの作りなどを通して、独自の発想力と創造力を鍛えていきましょう。

■D……合理性
 工場や倉庫といった建物には、非人間的なイメージがあります。これを選んだあなたは、人付き合いが得意なほうではなく、感情の扱いにとまどうことが多い模様。そんなあなたが伸ばしていくべきは、「合理性」。ドライな判断を心がけることで、ほかの人が陥りがちな感情的な間違いをせずに、サクサクと我が道を歩いていけるでしょう。道理にかなっているかどうかを判断基準にしていきましょう。

 心理テストでわかった「伸ばしていきたいところ」は、あなたの売りになるセールスポイントです。あなたらしい人生を歩めるよう活かしていきましょう。
(月星七海)※画像出典/shutterstock