12星座【自分の世界にどっぷり】ランキング 牡牛座の身の回りは好きなものだらけ!

写真拡大

 誰でも、趣味の領域や好きなこと、ちょっとした秘密など、何かしら自分だけの世界を持っているでしょう。人によってはその世界にどっぷり……なんてことも。今回は12星座別「自分の世界にどっぷり」ランキングです。

■第1位 牡牛座……身の回りは好きなものだらけ
 自分の考えや世界観をしっかり持っている牡牛座。もともと収集癖がありますが、身の回りは自分の好きなものばかりで満たしたい、といつも思っています。そうすることが、牡牛座にとってはもっとも快適で、心から落ち着くことなのです。

■第2位 蠍座……好きになったらとことん
 秘密主義の蠍座は、好きなものや人は、他人の目に触れさせたくない、自分だけのものにしていたいと思っています。中途半端が嫌いで、人でもものでも自分が好きになったらとことん、一筋になってしまうのです。

■第3位 水瓶座……オタク的なこだわり
 マニアックでオタクっぽいところがある水瓶座。個性的といわれますが、自分なりの価値観をきちんと持っていて、理屈やうんちくにもこだわります。とくに、未来や宇宙、デジタル機器などのジャンルに対しては、どっぷりとその世界に浸ってしまいます。

 第4位の蟹座は、アットホームであたたかい人柄。自分が居心地いいと感じる場所を作り、その世界に浸るというのがとても好きなのです。第5位は、射手座。明るくオープンな性格ですが、意外に研究熱心な一面があり、自分がやりたいことにはかなりのめり込みます。

 第6位の山羊座は、真面目で勉強家。何かひとつ、これとテーマが決まったら、入れ込むほうです。第7位の獅子座は、自分を輝かせてくれるものに一番興味があります。その対象によっては、深めていくこともあります。

 第8位は、乙女座。神経が細やかで自己管理が得意です。自分の世界にどっぷり浸る前に、セーブしてしまいそう。第9位・天秤座は、社交的で、人と人とをつなぐのがとても上手です。自分の世界にはあまり入れ込みません。

 第10位の魚座は。人に感情移入しすぎる傾向があります。自分と他人の世界が同化してしまうことがあるほどです。第11位の双子座は、情報大好き人間。自分の内面の世界を作り上げるより、世の中のほうに興味があるのです。

 そして第12位は、牡羊座。とにかくせっかちで、頭で考えるより先に身体が動いてしまうタイプ。常に外の世界に関心が向いているので、自分だけの世界を作ることに興味はないでしょう。

 広い世界に目を向けるのはいいことですが、ときには自分だけの世界に浸ってみるのもおもしろいものです。どっぷり浸かりっぱなしは困りますけどね。
(望月アンシア)※画像出典/shutterstock