「なんとなく将来が不安に思える」など、“もやっ”としたお悩みを持つ人が増えていると手相観の日笠雅水さんはいいます。

そんな漠然とした不安や悩みについて、右手の頭脳線と感情線からその原因を探ってみましょう。ここでは右手の頭脳線が「スッキリした印象」の人について日笠さんから教えていただきました。

頭脳線がスッキリした印象の人は…

頭脳線が第一関節より濃いか同じくらいで、スッキリ流れていれば、良い答えを見つける意欲は十分。たとえ困難にぶつかっても、最善の道を導き出せる。物事を前向きに捉えることもできる時期。

×感情線にチェーン状or島がある過去を消化しきれず、くよくよ。割り切れない自分にジレンマ。

過去の出来事に対して、何かとくよくよしがち。転職後に、やっぱり前の仕事がよかったかもと後悔したり、何年も前に別れた元カレのことをいつまでも忘れられなかったり…。前向きに捉えようと頭では考えるものの、気持ちの整理がしづらい状態。割り切れない自分へのジレンマが、周りに対する不機嫌な態度として表れることも。

×感情線がきれぎれor 切れ目があるリーダー気質で目指す道は明確。ただ、人はついてきにくい…!?

自分のやりたいことがはっきりしていて、決断力もあるため、集団ではリーダー気質を発揮しそう。ただ、それが少々自分本位に走りがちな面も。周りの心情を思いやる余裕に欠けてしまい、気づいたら人がついてきていない、なんてことも。よかれと思ってやっているのに人望が得られないことで、無力感に苛まれやすいかも。

×感情線がスッキリした印象聡明さと柔軟な心の持ち主。もやっとするのは成長のサイン。

自分で考える力を持ち、物事を受け止める心の柔軟性も十分。理性と感情のバランスがとれていて、何か問題が起きてもしっかり対処できる状態にある人。もし、もやもやするならば、それは自分の可能性が広がり、現状が窮屈になっている兆し。良い変化やステップアップのサインと捉え、新しいことにどんどんチャレンジしてみて。

日笠雅水(ひかさ まさみ)さん「テソーミルーム」主宰。心が癒され、前向きになれる個人鑑定や、楽しく手相が学べる“テソーミ教室”が大人気。ツイッター(@maaco3)では、質問に答えるQ&Aも随時開催。

※『anan』2018年5月23日号より。イラスト・上田三根子 文・保手濱奈美

(by anan編集部)