女同士のほうが、相手を見る目は厳しかったりするもの。それでも「あの子はいつでも素敵だなぁ……」と思うこともあるようです。
そこで今回は「同性から見て憧れる女性の特徴」についてご紹介します。

1. 素敵な彼氏or旦那さんがいる

・「飲み会で遅くなっても、友達の彼氏は絶対に迎えに来てくれている。私の彼は連絡さえつかないことがほとんどなので、ちょっぴり羨ましいです」(20代/接客)

・「子どもの授業参観に、旦那さんと一緒に来ている夫婦。仲が良さそうで憧れます」(30代/主婦)

▽ 恋愛がうまくいっている女性は、必然的に羨ましくなるもの。特に旦那や彼氏から愛されている姿を見て、「いいなぁ……」と思っている人も。自分ひとりじゃどうにもできないからこそ、余計に憧れてしまうのかもしれません。

2. 美を維持している

・「職場の先輩がアラフォーなのですが、健康的な体つきで笑った顔もかわいい。いまでも普通にモテモテだし、個人的には最強の女性だと思っています」(20代/一般事務)

▽ 若さでかわいさを作ることは可能ですが、それをずっとキープするのは難しいもの。いくつになってもキレイな女性は、やはり同性から見ても憧れなようです。
・「あの美の秘訣は何なんだろう」「先輩みたいにキレイな40代になりたい!」など、歳をとることに夢を持つことができます。

3. 仕事とプライベートを両立している

・「うちの会社は割と多忙で、残業や休日出勤もある。それでも同僚は休めるときにしっかり休んで、旅行等に出掛けています。私は疲れて家でダラダラしていることが多いので、そのメリハリのある生活に尊敬してしまう」(30代/サービス業)

▽ 休みの日なのに仕事のことを考えてしまう、もしくは仕事なのに休みを引きずってボーッとしてしまう……。仕事とプライベートのメリハリをつけるのって、意外と大変だったりするものです。
しかしながら「やるときはやる」「遊ぶときは遊ぶ」を徹底している女性もいます。その切り替えの早さに、思わず憧れてしまうようです。

4. 友達が多い

・「友達Aちゃんのインスタには、いつも色んな人との写真が載っています。中には幼稚園からの幼馴染などの写真もあり、今までずっと仲が良かったなんてすごいなと思ってしまいます」(20代/営業事務)

▽ いつでも周りに人が集まっている、顔が広い女性もいます。たくさんの人から愛されている姿を見て、「人望が厚いんだな」と感心してしまうことも。
また大人になるにつれて、友達関係も希薄になりがちに。だからこそ、人と上手にコミュニケーションが取れる女性が、憧れでもあり羨ましく思えるのかも。

同性の視点だと、見た目だけじゃなく、仕事ぶりや人間関係など、あらゆるポイントが大事になってくるようです。充実した生活を送れるように、まずは自分がなりたい女性を目指してみてはいかがでしょうか。